会社の紹介

コリアエンターテインメント 

コリアエンターテインメントメディア(以下「TENASIA」)は、韓国のエンターテインメントの専門インター

ネットメディアでございます。

5ヶ国語で翻訳出版され、7カ国以上で販売されるオフラインマガジン10+Starを保有しており、

エンターテインメント分野の書籍を企画し、出版するところにあって最先端に立っている企業です。

韓流の流れに便乗するメディアではない、人気の主人公だけではなく、ドラマ、音楽、映画産業に携わっている

人材をはじめとして、エンターテインメント分野の“人物”にフォーカスを当て、彼らの物語に耳を傾け、文章を

書き、文章を読むすべての人を尊重する“人が中心”となるメディア企業を目指しています。

■ 代表番号: 82-2-6900-8500/ Fax : 82-2-6900-8550

■ 人材採用のお問い合わせ:82-2-6900-8512/ job@tenasia.co.kr

TENASIA

TENASIAは2008年11月に創刊された韓国エンターテインメントの専門メディアであり、速報ではない人物中

心のインタビューと新しい角度から見た企画インタビューを原点とするメディアブランドです。

無限に溢れ出る芸能ニュースを取り上げるメディアではありません。

各分野の専門記者が話題を細かく分析し、その価値を発掘して記事にします。

現在、TENASIAは韓国語、英語、日本語で作成され、韓国エンターテインメントに関心を持って下さる世界の

読者とともに生きて、成長しています。海外パートナを通して韓国芸能人の海外活動を韓国のファンに正確に事実

を伝える双方向メディアになるために最善を尽くしています。

■ オンライン広告及び提携関連のお問い合わせ:82-2-6900-8500/ mkt@tenasia.co.kr

10+star

毎月発行され、その瞬間消費されて消滅するマガジンではなく、“見どころ読みどころ満載のマガジン”、

”所蔵価値があるマガジン”になることを目指して、2010年11月「10+」というタイトルで、2ヶ月に一度

発行することになり、2012年1月には「10+Star」というタイトルで、毎月20日発行される韓国エン

ターテインメント月刊専門誌となりました。

エンターテインメントの専門誌がなかった時代、市場の可能性を見極めて堂々と専門誌を出版し、発行される

多くのエンターテインメントマガジンの基準になり、エンターテインメントマガジン分野を先駆ける

メディアになりました。

その価値を海外でも認められ、現在5ヶ国語で翻訳出版され、7カ国以上で販売される韓国の

エンターテインメントに関心を持つ世界各国の読者とともに成長しているマガジンです。

■ 発行言語:韓国語、日本語、インドネシア語、台湾語( 繁体字)、中国語(簡体字 )

■ 販売国:韓国、日本、インドネシア、台湾、香港、マカオ、

■ 業務提携に関するお問い合わせ:82-02-6900-8500 / mkt@tenasia.co.kr

■ 広告掲載のお問い合わせ:次長 ハム・ソンミ /82-2-6900-8582 / ad@tenasia.co.kr

 

代表取締役社長のご挨拶

TENASIA

ご 挨 拶

TENASIAはエンターテインメント専門メディアです。

今、エンターテイナーにスポットを当てるメディアは数多くあります。もちろん、エンターテインメント産業の中核には人がいます。その中でもエンターテイナーは最も大切な存在です。しかし、エンターテインメント産業にはK-POPと映画、そしてテレビ番組が含まれています。そこでTENASIAはエンターテインメント産業の幅広い分野に携わっている人々を取り挙げるメディアです。

私どもは、韓国のエンターテインメント産業全般に関するニュースをロイター通信社のグローバルネットワークを通じて、ニュースコンテンツを世界のメディア企業に配信しています。単純なビジネスではなく、韓国のエンターテイメント産業に関するあらゆる情報を世界のメディア事業者に配信することで、海外に進出しようとする韓国のエンターテインメント企業を支援し、韓国ブランドの威信を上げることに全力を尽くしています。

この世の中で変わらないものは一つもありません。それが何であろうと同じです。読者が望む情報も変わりました。過去は速報をいかに早く伝えるかを重視したなら、現在は正確な情報と深みのある洞察力、そして分析を重視しています。私どもは時代とともに大きく変化しつつあります。これからも、未来に向かって挑戦し続けていきます。良質のコンテンツを作ることに全力を尽くし、様々な出来事に対して温かい目で見守っていきたいです。

TENASIAが目指しているのは、気取らない人間味ある次世代メディアです。深みのある情報を提供するために努力することをお約束いたします。今のTENASIAはまだ未完成ですが、変化を恐れず前進したいです。

これからも地道な努力を続けていきます。ご理解とご支援の程よろしくお願いいたします。

2013年4月

TENASIA

代表取締役社長 チョン・ジュンヨン

 

編集長からのご挨拶

「昨日のドラマ、面白かった?」

「それは誰のせいなの?」

「この振付けはどうのように作られたのかな?」

韓国のエンターテインメント業界が産業化されて、海外へと広がっています。「韓流2.0」世代を超えて「3.0」世代という表現まで登場している今、 エンターテインメントに対する読者たちの関心は、これまで以上に高まっています。

果たして今、読者が一番気になっていることは何でしょう。細かな情報の羅列も、美辞麗句に満ちた衒学的な批評ではないと思います。読者が望んでいることは、おそらく「何が本当なのか?」ではないでしょうか。読者が感じたことを的確に伝えること。どのような見方をしているのか、混同しやすい事件に対する真の視角と読者が近づけにくい裏話たち……もしかしたら、読者の皆様は「本当のこと」に対する関心が最も高いと思います。

TENASIAは信頼できる視角で取材したエンターテイメントニュースを書くメディアを目指しています。取材を大切な土台として、記者の形式やしきたりにとらわれたくありません。時には記事の形式から抜け出すこともありますが、個人的な愚痴ではなく、偏りのない客観的な観点に基づいて記事を書くように努力することをお約束します。

TENASIAは韓国語だけではなく、ロイター通信社を通じて、世界に韓流ニュースを提供する英語記事、そして日本の読者のための日本語記事を提供しています。そして、月刊で発行されているスターマガジン「10+star」も発刊しています。それぞれが違う色を放つメディアのように見えますが、共通点があります。それはまさに、韓国エンターテインメントに関して韓国と海外の読者が知りたいと思うことを正確に伝えるという心構えです。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2013年4月

編集長

イ・ジェウォン