イ・ミンホ、ファンミーティング大盛況…3,000人のマレーシアファンが熱狂

イ・ミンホ、ファンミーティング大盛況…3,000人のマレーシアファンが熱狂

マレーシアファンたちに会ったイ・ミンホ

韓流スターイ・ミンホがマレーシアファンたちと特別な時間を過ごした。

ドラマ「シンイ-信義-」の後、次期作であるSBSドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(以下「相続者たち」)の初めての撮影を控えているイ・ミンホは、「2013グローマルツアー」を開催し、海外のファンと触れ合い、楽しい時間を過ごしている。先月29日、クアラルンプールのKWCコンサートホールで公演を開催したのは2009年以来はじめてだ。コンサート会場には約3,000人のファンが訪れた。

現地時間で午後7時30分にスタートしたマレーシア公演は、ステージの上に白い幕が上がりながら始まった。イ・ミンホはピンク色のスーツ姿で歌いながらステージに登場した。

2011年に行われたイ・ミンホの中国公演をきっかけに 、今回の公演でもすべての振り付けを担当し、特別ゲストとしても出演したパフォーマンスグループ“モンスターズ”は、「Hang Over」「Banana」といったパワフルな曲を披露し、コンサート会場をさらに盛り上げた。

それに続くステージでスナップバックキャップを逆にかぶり、サングラスを着用した姿で登場したイ・ミンホは、「Love Motion」や「My Litte Princess」を続けて歌いながら披露した熱狂的なダンスに熱く盛り上がったファンたちは席から立ち上がり一緒に踊り始めた。最後はアンコール曲「Say Yes」をファンたちと一緒に合唱しながら、大盛況のうちに幕を閉じた。

他にも公演中にトークショーやイベントを行い、ファンたちと一緒に呼吸する姿を見せた。

イ・ミンホの所属事務所スタウスエンターテインメントは、「公演の2日前にイ・ミンホがクアラルンプールの空港に到着した時、公演のスタッフである警備員以外にも、数十人の現地の空港警察がエスコートするなど、VIPの待遇を受けた。市内の有名なホテルや大型のショッピングセンターには公演のポスターが掲示され、マレーシアでのイ・ミンホの人気を立証した」と伝えた。また、「現地のマスコミがイ・ミンホの公演の内容を詳細に報道し、今年の秋ドラマ「相続者たち」に出演することも共に紹介した」と付け加えた。

5月にソウルを皮切りにスタートしたイ・ミンホのグローバルツアーは、6月に日本公演、そして7月のマレーシア公演に続き、7月6日にはフィリピンのマニラで開催される予定だ。

記者:ペ・ソニョン、写真提供:スタウスエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン、日本語編集:チェ・ユンジョン