YGエンターテインメントの振付師を騙り、偽造チケットを販売

振付師を騙り偽造チケットを販売アイドルグループBIGBANGのコンサートのチケットを偽造、販売しお金を騙し取ったキムが逮捕された。

警察によれば、キムは昨年12月から今年5月までBIGBANGのコンサートのチケット50枚を偽造してインターネットを通じて、1枚当たり3万~30万ウォンを受け取って合計24枚を売り、650万ウォンをだまし取った容疑で逮捕された。キムがチケットを偽造した方法は、Windows標準機能のペイント機能を利用し、公演チケット一連番号を入力し、カラー印刷する方法でチケットを偽造したと明かした。さらに、彼はBIGBANGの所属事務所YGエンターテインメントの振付けチームリーダと書かれた名刺を偽造して、“所属事務所で直接販売しているチケット”と被害者たちを騙し、偽造チケットを販売した。

キムはインターネットを利用してゴルフクラブやデパート商品券などを販売し、14人から750万ウォンをだまし取った疑いも持たれている。職業はダンスの講師と明かされたキム容疑者は、警察の調査で「YGエンターテインメントに入ることが夢だったので偽名刺を作った」と供述した。