CNBLUEの新曲「Lady」が日本の着うた週間ランキングで1位!

CNBLUE、「Lady」が日本の着うた週間ランキングで1位!

CNBLUEの6thシングル「Lady」のジャケット(上)とドワンゴのキャプチャー画面

グループCNBLUEが日本6thシングルのタイトル曲であり、ジョン・ヨンファの自作曲でもある「Lady」が、日本の着うたチャートを席巻し、アルバムのリリース前から注目を集めている。

日本の音楽配信サイトであるドワンゴによると、K-POP着うた週間チャート(7月10~16日)で「Lady」が1位を獲得した。3位もCNBLUEのジョン・ヨンファが歌ったドラマ「Blind Love」のOSTがランクインされ、2位は同じ所属事務所のFTISLANDの新曲「シアワセオリー」が占めた。

CNBLUEの6thシングルのタイトル曲である「Lady」は、先月から日本HMVの韓国-アジア予約チャートやデイリーチャートなど、各種チャートでトップを獲得した。また、31日にタイトル曲「Lady」をはじめ、「Don’t Care」「Monday」などジョン・ヨンファの自作曲で構成されているニューシングルアルバムの発売を控えている。そして、24日から日本の5つの地域で10回のコンサートを開く「Zeppツアー」 に突入する。。「Zeppツアー」は24~25日北海道で幕を開け、29~30日名古屋、8月1~2日 福岡、6~7日東京、14~15日大阪で続けられる。

記者:ファン・ソンウン、翻訳:ナ・ウンジョン