“アジアプリンス”チャン・グンソク、Weiboフォロワー数が1000万人を突破

“アジアプリンス”チャン・グンソク、Weiboフォロワー数が1000万人を突破

中国で高い人気を誇るチャン・グンソク

18日に、韓流スターチャン・グンソクの中国版TwitterであるWeiboの累積フォロワー数が1000万人を突破した。

2011年8月から始めたチャン・グンソクのWeiboは、約3ヶ月単位で100万人のフォロワー数が増加するという高い上昇傾向を見せてきた。チャン・グンソクの広報会社ワイツリーメディアによると、この累計の記録は韓国俳優の中で最も多い中国のフォロワー数だという。

韓国で2009年に放送されたチャン・グンソク主演のSBSドラマ「美男<イケメン>ですね」が、現在、中国国営放送CCTVで人気を集めており、中国現地でもう一度チャン・グンソクブームが起きている状態で成し遂げた結果だ。韓国はもちろん、日本、中国、台湾などで話題になった「美男<イケメン>ですね」は、日本と台湾でリメイクされたことに続き、中国での放送も決定し、現地のファンから熱い反響とエールを送られている。

また、チャン・グンソクが出演した中国最高のバラエティ番組である湖南衛星テレビの「快楽大本営-チャン・グンソク特集」が、中国全国で同時間帯の視聴率1位を記録した。それだけではなく、中国のトップスターが出演する年末特集コンサートにも唯一招待された韓国芸能人として話題を集めたこともある。

記者:ペ・ソニョン、写真提供:ワイツリーメディア、翻訳:ナ・ウンジョン