VIXXの新曲「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」の振付師はエンだった!

VIXXの新曲「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」の振付師はエンだった!VIXXのメンバーエンが新曲「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」の振り付けを作ったことが分かった。

29日、VIXXの公式Twitterで「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」の4パターンの振付けをキャッチした写真を先行公開した。

公開された写真にはエンが自ら作った振付けを披露している。腕を組んだまま、体をひねり左肩を前にだし、澄ました顔をしている。いわゆる“偉いふりダンス”と呼ばれるこの振り付けはファンから熱い反響を得ているという。これを機に様々なダンス大会で1位を受賞したエンの受賞歴が再び注目を浴びた。

今回VIXXのリパッケージアルバムのタイトル曲「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」はすでにバックワードマスキング(Backward Masking)手法を利用したサウンド予告編と予告映像が公開され、ポータルサイトのリアルタイム検索ワード1位になり、関心を高まっている。リパッケージアルバム「ジキル」は31日に発表される。

記者:チョン・シウ、翻訳:チェ・ユンジョン