BIGBANGのV.I、8月19日ソロミニアルバムでカムバック

BIGBANGのV.I、8月19日ソロミニアルバムでカムバック

写真提供:YGエンターテインメント

グループBIGBANGのメンバーV.Iが8月19日にミニアルバムでカムバックする。

29日午前10時、所属事務所YGエンターテインメント(以下YG)のヤン・ヒョンソク代表は公式ブログ「YG LIFE」を通じて、V.Iがソロでカムバックすると知らせた。

V.Iの今回のアルバムは、2011年1月に1枚目のソロアルバム以来、約2年半ぶりにリリースする2ndミニアルバムで、タイトル曲「言いたいことがあります」を含め計6曲が収録される予定だ。ヤン・ヒョンソク代表によると、前回のアルバムと同様、作詞、作曲はもちろん、アルバムのプロデュースまでV.I本人が直接手がけたという。2ndミニアルバムは、叙情的な雰囲気のハウスジャンルの楽曲である。ミュージックビデオはBIGBANGの「BLUE」「BAD BOY」「MONSTER」などを演出したハン・サミン監督が担当した。

ヤン代表は「V.Iは8月19日のアルバムリリースを皮切りに9月末まで韓国で活動する予定であり、日本では9月25日にソロアルバムの活動を続けていく予定」と伝えた。

続いて「V.Iをはじめ、BIGBANGのメンバーG-DARGONとSOLのソロカムバックも続く予定で、G-DRAGONとSOLは最近スタジオで毎日のように徹夜しながらアルバムの仕上げに拍車をかけている」と付け加えた。

記者:チョン・シウ、写真提供:YGエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン