イ・ジョンソクとキム・ウビンがファンに謝罪する方法

イ・ジョンソクとキム・ウビンがファンに謝罪する方法

写真=イ・ジョンソクのme2day

俳優イ・ジョンソクとキム・ウビンはファンサイン会がキャンセルとなったことについて、ファンたちに謝罪した。

2日、イ・ジョンソクとキム・ウビンは釜山(プサン)の繁華街である西面(ソミョン)でファンサイン会を行う予定だったが、多くのファンが殺到し安全上の問題でサイン会が取り消された。これに対し、イ・ジョンソクは自身のme2day(韓国のマイクロブログサービス)に「キャンセルだなんて…たくさん待ってくれたのに、会えなくてごめんなさい。全てが安全のためだからご理解くださいね。今度、天気の良い日に(キム)ウビンと一緒に手つないでまた来ます」という書き込みと共に、キム・ウビンと頭を寄せ合って仲良くVサインを作った写真を掲載した。

キム・ウビンも自身のme2dayに「長く待ってくださったファンの皆さんに申し訳ありません。皆さんに会えると思って(イ)ジョンソクと浮かれていたのに、キャンセルだなんて。残念な気持ちでいっぱいですが、僕たちはソウルへ戻ります。今度必ず会いましょう。本当にごめんなさい。そして、愛しています」と書き込みを掲載した。

キム・ウビンはイ・ジョンソクとKBS2ドラマ「学校2013」で呼吸を合わせ、親しい間柄になった。イ・ジョンソクは最近、SBS水木ドラマ「君の声が聞こえる」に出演し、キム・ウビンは現在、クァク・キョンテク監督の映画「友へ チング2」を撮影している。

記者:チョン・シウ、写真:イ・ジョンソクのme2day、翻訳:ナ・ウンジョン、日本語編集:チェ・ユンジョン