B.A.Pの地球征服記、地球征服のビハインドカット(1)

昨年1月、彗星のように登場したグループB.A.P。彼らは6日正午、3枚目のミニアルバム「BADMAN」を公開すると同時に、各種音楽配信チャートで1位を記録し、LTE並みの速度で“地球征服”を行っている。

実は、B.A.Pの“地球征服”は今年春、アメリカ4都市とアジアを回る「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC TOUR(以下パシフィックツアー)」の日程を発表することで本格的に始まった。彼らはアメリカだけでもニューヨーク、ワシントンDC、ロサンゼルス、サンフランシスコなど4都市で各2500枚ずつ、計1万枚に及ぶコンサートのチケットを1時間で完売させた。デビューして16ヶ月で成した成果だった。

日本や香港などアジア地域の公演を終えたB.A.Pは韓国に戻って「BADMAN」をリリースした後、8日にシンガポールで公演を行い、17日と18日の2日間にかけてソウルオリンピックホールで「パシフィックツアー」の最後を飾る。

10アジアはこの感心な地球征服者たちの足跡を写真でまとめてみた。これまで公開されなかったビハインドカットを独占掲載する。

記者:イ・ジェウォン、写真提供:TSエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン

B.A.Pの地球征服記、地球征服のビハインドカット(1)

5月7日、ロサンゼルスの公演会場の前に長蛇の列を作った海外のファンたち

B.A.Pの地球征服記、地球征服のビハインドカット(1)

5月7日、ロサンゼルス公演後、ファンと記念撮影

B.A.Pの地球征服記、地球征服のビハインドカット(1)

5月10日、サンフランシスコ公演を終えてファンと記念撮影

B.A.Pの地球征服記、地球征服のビハインドカット(1)

5月14日、ワシントンDC公演を待っている海外のファンたち