FTISLAND イ・ホンギ主演映画「フェニックス」、日本プロモーションが大盛況

FTISLAND イ・ホンギ主演映画「フェニックス」、日本プロモーションが大盛況

「フェニックス~約束の歌~」のプロモーション

FTISLANDのイ・ホンギ主演映画「フェニックス~約束の歌~」(監督:ナム・手クス、制作:ホンフィルム、以下「フェニックス」)の日本プロモーションが盛況の内に終了した。

26日午後、パシフィコ横浜国立大ホールで2度に渡って行われた今回のプロモーションには、イ・ホンギをはじめ、マ・ドンソク、イム・ウォ二、ペク・ジニ、チョン・ミンソなど「フェニックス」の主演俳優たちが参加し、観客と楽しい時間を過ごした。

この日、イ・ホンギは「フェニックス」の日本版エンディングソングである自作曲「オレンジ色の空」をはじめ、映画OSTの「Goodbye」「JUMP」のアコースティックバージョン、映画の中で歌い話題になった「あなたと永遠に」の4曲を熱唱した。

特に、映画の中から飛び出してきたようなバンド「フェニックス」(イ・ホンギ、マドンソク、イム・ウォニ、ペク・ジニ、チョン・ミンソ)は、コンサートを連想させる熱狂的なステージを披露し、客席を盛り上げた。また、FTISLANDのメンバーたちがイ・ホンギを応援するサプライズ映像を公開し、FTISLANDの友情をアピールした。

5月30日に韓国で、6月7日に「フェニックス~約束の歌~」というタイトルで日本で公開された「フェニックス」は、当時、日本で上映作を対象にしたアンケートで満足度1位を記録するほど熱い反応を得た。また、韓国でも映像物等級委員会が選んだ映画部門のよい映像物として選ばれるなど、好評を博した。

プロモーションを終えたイ・ホンギは9月1日、「2013 仁川(インチョン)韓流観光コンサート」に出演し、韓国ファンと会う予定だ。

記者:パク・スジョン、写真提供:FNCエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン