B.A.P、日本デビューと共にアリーナツアーが確定

B.A.P、日本デビューと共にアリーナツアーが確定

B.A.Pのパシフィックツアー「B.A.P LIVE ON EARTH JAPAN」

アイドルグループB.A.Pが日本デビューと同時にアリーナツアーを行う。

3rdミニアルバムのタイトル曲「BADMAN」で活発な活動を続けてきたB.A.Pが、10月に日本で1stシングルアルバム「WORRIOR」をリリースし、本格的な日本進出に乗り出すと同時にアリーナツアーを開催すると明らかにした。

B.A.Pの所属事務所であるTSエンターテインメントは「11月19日と20日に神戸を皮切りに、11月27日と28日に名古屋、12月4日と5日に東京という3都市で6回のアリーナツアーを開催し、他のアイドルグループと差別化された『B.A.Pスタイル』を日本のファンにもお見せする」という抱負を伝えた。

これに先立ち、6月にパシフィックツアー「B.A.P LIVE ON EARTH JAPAN」を通じて日本のステージに立ったB.A.Pは、正式デビューをしていなかった状況でチケットが販売開始の当日に完売し、日本進出への期待感を高めた。日本進出と同時にアリーナツアーのスケジュールを発表したB.A.Pが果たして日本でどんな成果を収めるか、関心が集まっている。

記者:キム・グァングク、写真提供:TSエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン