JYJ ジュンス、チャン・ジン監督のミュージカル「ディセンバー」に出演!

JYJ ジュンス、チャン・ジン監督のミュージカル「ディセンバー」に出演!JYJジュンスがミュージカル「ディセンバー:終わらない歌」(以下「ディセンバー」)にキャスティングされた。

26日、C-JeSエンターテインメントは「ジュンスが歌手キム・グァンソク(1964~1996)の歌で作られるミュージカル『ディセンバー』で主人公を務める」と明かした。

ジュンスは「創作ミュージカルという点と、永遠の歌手キム・グァンソク先輩の音楽、若い青年の人生を語る作品であることに引かれ、出演を決心した」と感想を述べた。出演回数はまだ制作会社と話し合っているという。

「ディセンバー」はジュンスの4番目のミュージカル出演である。2010年、「モーツァルト!」でミュージカルデビューを果たしたジュンスは以後、「天国の涙」「エリザベート」などに出演し、ミュージカル俳優として位置づけられてきた。2012年には「エリザベート」で第18回韓国ミュージカル大賞の男優出演賞を受賞した。

「ディセンバー」は映画「7番部屋の贈り物」 「新世界」「監視者たち」などの配給を担当したNEW(代表キム・ウテク)とミュージカル「炊きの詩人 分け合う愛」のソウル市ミュージカル団(芸術監督 ユ・インテク)が共同制作する。脚本と演出は映画と演劇を行き来するチャン・ジン監督が手がける。

記者:チョン・シウ、写真提供:C-JeSエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン