俳優グループ5urprise、デビュー1ヶ月で中華圏進出

俳優グループ5urprise、デビュー1ヶ月で中華圏進出

5urpriseのカン・テオ、イ・テファン、ソ・ガンジュン、コンミョン、ユイル(左から)

新人俳優グループ5urprise(サプライズ)がデビュー1ヶ月で中国に進出する。

5urpriseの所属事務所ファンタジオは「28日、北京でショーケースを開催し、5urpriseを中華圏に公式的に紹介する予定だ」と伝えた。

このショーケースで5urpriseは「放課後のくじ引き」のOSTである「Hey U come on」のほかにも、中国の人気歌謡「童話」などを歌う予定だ。また、中国のマスコミとのインタビューも計画している。続いて、5urpriseのデビュー作であるドラマトゥーン「放課後のくじ引き」のハイライト映像が約30分ほど上映される。

これまで多くの俳優や歌手たちが中国に進出し、韓流をリードしてきたが、デビュー1ヶ月で中国でショーケースを開催するなどデビューしてすぐに世界舞台に進出するのは異例のことである。これは彼らのデビュー作である「放課後のくじ引き」が中国のポータルサイトであるソフ・ドット・コムで再生回数400万回を記録し、実現された。

ファンタジオは「5urpriseは今回のショーケースを通じてずば抜けた演技力をもとに、中国市場を攻略できるビジュアルや歌、ダンスなどを披露し、次世代韓流スターであることを立証すると期待されている。俳優とアイドルのカラーをいずれも持っている5urpriseがさらに大きな市場に出で、韓流スターはもちろん、世界のアーティストと肩を並べられるだろう」と自信を示した。

5urpriseは今回の中華圏の進出が関心を集めている中、今後、日本などアジアにも進出する計画である。

記者:ペ・ソニョン、写真提供:ファンタジオ、翻訳:ナ・ウンジョン