BIGBANGのG-DRAGON、ジャッキー・チェンのコンサートで2万3千人の観客が熱狂

BIGBANGのG-DRAGON、ジャッキー・チェンのコンサートで2万3千人の観客が熱狂BIGBANGのG-DRAGONが中国の杭州で開催されたジャッキー・チェンのコンサートで、約2万3千人の現地ファンを熱狂させた。

9月30日午後8時(現地時間)、杭州のファンロンスタジアムで開催された「成龍跨界・巨星峰会演唱会」に参加したG-DRAGONは、赤のジャケットと革のジーンズの衣装を着た姿で印象的なステージを披露した。

今回のコンサートは、世界的な映画俳優ジャッキー・チェンの100作品目の映画出演を記念するコンサートであると共に、四川省地震被害の復興を支援するチャリティーコンサートであった。

G-DRAGONは香港最高のスターニコラス・ツェー(謝霆鋒)、ジョイ・ヨン(容祖兒)をはじめ、最近中華圏の女神と呼ばれているヤン・ミー(楊冪)、オーディション番組「快楽男声」の優勝者クリス・リー(李宇春、韓国広報大使)、ジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チャン(房祖名)など、中華圏最高のスターたちと一緒に意味のある今回の公演に参加した。

この日、G-DRAGONは「ONE OF A KIND」「CRAZY」「FANTASTIC BABY+CRAYON」などの3曲を披露し、「会場の熱気が本当に熱くて驚いた」と感想を伝えた。

G-DRAGONは公演が終わった後、 打ち上げパーティでジャッキー・チェンや彼の息子ジェイシー・チャン、そして中華圏のアーティストたちと和気藹々とした時間を過ごした。

ジャッキー・チェンとの公演を終えたG-DRAGONは、10月2日に上海でXuhui Riverside Public Open Spaceで開催される「SHANGHAI W-BANK MUSIC FESTIVAL」に参加する。

今年に第2回を迎える中国唯一の大規模グローバル音楽フェスティバルである「SHANGHAI W-BANK MUSIC FESTIVAL」は、約6万人の観客を動員する中国の代表的な音楽フェスティバルである。

G-DRAGONは中国公演を終えた後、韓国活動を続ける予定だ。

記者:パク・スジョン、写真提供:YGエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン