「相続者たち」の今最もホットな俳優たちのはじけるラブコメが本格的に展開される!

「相続者たち」の今最もホットな俳優たちのはじけるラブコメが本格的に展開される!SBS水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下「相続者たち」)の今もっともホットな俳優イ・ミンホ、キム・ウビン、チェ・ジンヒョク、 CNBLUEカン・ミンヒョク、ZE:Aヒョンシク、カン・ハヌル、6人6色の物語が30日に放送される第7話から本格的に展開される。

6人のホットな俳優はドラマの序盤から激しい恋愛模様を見せている。

イ・ミンホはパク・シネのことが好きだが、その感情を隠したままキム・ウビンとしらじらしく対立する感情を見せるが、義理の兄チェ・ジンヒョクには限りない弱さを見せるなど、色んな感情を行き来しながら熱演を繰り広げている。製作会社はこれに続き第7話からは「“ラブコメの王様”としての魅力が一層高まるだろうと」と明かした。

イ・ミンホと激しい対立を繰り広げているカリスマ性溢れるキム・ウビンは、鋭い眼差し演技で好評を得ている。父親への反抗心を良くない行動で表す彼は「撮影する前まで一緒に遊んでいても、キューサインがなると、みんなの眼差しが突然真剣になる。僕を含めてみんな「相続者たち」のキャラクターに憑依しているようだった」と感想を述べた。

カン・ミニョクは、ドラマでパク・シネと10年の付き合いになる親友としてパク・シネが大変な時はどこにでも登場する頼もしいユン・チャンヨン役を演じている。同時にf(x)クリスタルが夢中になっている彼氏として「相続者たち」で可愛いラブラインを描いている。

チェ・ジンヒョクは、帝国グループを率いる社長の座にはいるが、いつまた父から捨てられるかもしれない不安感で重い内面演技を披露している。ご飯も食べれないほど疲れ果て弱っていても、家族にも話せず、ホテルでイム・ジュウンに看護される姿、それにもかかわらず、父との話し合いで怒りを感じてその場を立ち去る二多様な魅力を披露している。このようなチェ・ジンヒョクは「キム・ウォンが複雑な感情を持つ人物なので色々と悩んでいる。弟キム・タンに対する愛憎と愛する女性ヒョンジュに対する哀切さなど、多様な姿を表現できるように常に最善を尽くしている」と伝えた。

ZE:Aヒョンシクは、法務法人の相続者であるチョ・ミョンスの役を務め、繊細な台詞で「相続者たち」の笑いを担当している。カリスマ性溢れるキム・ウビンも、可愛い嫉妬の化身f(x)クリスタルも、ミョンスとおしゃべりする時は、隠していたコミカルな面を見せるほどだ。帝国高校を染めているラブラインに引っ張りだことなり大きな役割りを果たしているヒョンシクへの期待が高まっている。

一方、カン・ハヌルは検察総長の相続者であるイ・ヒョシンの役を演じる。帝国高校の放送部を率いている生徒会長であり、イ・ミンホの帰還を一人で見守りながら状況を正確に把握する姿を見せた。年上の家庭教師イム・ジュウンを片思いする彼は、胸をときめかす片思いを見せる予定だ。奨学金を受けるために放送部に入部することを希望するパク・シネと対立する姿を披露し、今後彼が見せる活躍を期待している。

製作会社ファエンダムピクチャーズ側は「『相続者たち』の俳優たちは“血気旺盛”な同年代の俳優たちが一堂に集まっただけに、熱い情熱と責任感で作品に生き生きとした活力を与えている。第7話から嵐のような展開を見せる「相続者たち」はイケメン若手俳優軍団6人のセクシーで邪悪な、そしてはじける青春ラブコメディを期待してほしい」と伝えた。

記者:ペ・ソヌヨン、翻訳:チェ・ユンジョン