NU’EST、日本で開かれたファンミーティングを成功に終えた!

NU'EST、日本で開かれたファンミーティングを成功に終えた!

アイドルグループNU’ESTが4日、ファンクラブ「NU’EST L.O.V.E’s Party」の設立イベントを盛況のうちに終えた。

NU’ESTの日本ファンミーティングは4日、 東京の品川stellar ballで2回に渡って行われた、全席3,400席のチケットは販売開始と同時に完売された。「NU’EST L.O.V.E’s Party」はパーティと高校の学園祭をコンセプトにしNU’ESTのメンバーたちが制服を着て、ファンと一緒にゲームをするなど明るい雰囲気のイベントとなった。

公演が終わった後にファンとのハイタッチ会も一緒に進行し、ファンに感動を与えた。また、同日の特別ステージで、3回目のミニアルバム「寝言」に収録された曲「Fine Girl」と「もっと愛するよ」が日本で初公開された。

日本で公式デビューはしていないがNU’EST の公演を間近に控えて、10社以上の日本マスコミとインタビューを行い、今回の公演でも日本マスコミたちが集中取材した。NU’ESTは前回行われたミニコンサートをはじめ、デビュー1周年公演まで公演ごと全席が完売されるなど、韓流アイドルとしての位置を固めている。

NU’ESTはまだ日本語アルバムや正式なフルアルバムを日本で発売したことがないが、8月韓国で発売された3枚目のミニアルバム「寝言」が日本のタワーレコードで3位を占めるなど良い反響を得た。今回の日本のファンミーティングで、もう一度日本での成功の可能性を高く評価している。NU’ESTはしばらくの間海外活動にに邁進する予定だ。

記者:ファン・ソンウン、翻訳:チェ・ユンジョン