B.A.P、日本で2枚目のシングルアルバム「ONE SHOT」を発売…今月19日から初の日本ツアーを開催

 

B.A.P、日本で2枚目のシングルアルバム「ONE SHOT」を発売…今月19日から初の日本ツアーを開催

アイドルグループ B.A.Pが日本で2枚目のシングルアルバム「ONE SHOT」を発売する。

10月1stシングル「WARRIOR」で日本デビューを果たしたB.A.Pが13日、2枚目のシングルアルバム「ONE SHOT」でもう一度日本列島を熱くする予定だ。

「ONE SHOT」は壮大なオーケストラサウンドと強いビートの中に「人生に訪れるチャンスを逃さないで情熱的に挑戦すること」という現実的なメッセージが盛り込まれている。また、今年2月にリリースされた後、韓国の音楽チャートの上位圏にランクインされ、ビルボードのワールドアルバムチャートで1位を獲得した。それだけではなくiTunesヒップホップアルバムチャート米1位及び、世界11カ国の上位圏にランクインされるなど、国際的にも認めれらた曲という点で期待を集めている。

アルバム発売に先立ち公開された「ONE SHOT」の日本バージョンのミュージックビデオでB.A.Pは 銃口を構え、鎖に縛られたまま叫び、男らしいカリスマ性を発散するなど、韓国での魅力とは異なる魅力を披露した。シックなブラックと強烈なレッドを基本カラーにした衣装はカリスマ性とパフォーマンスをより一層引き立てたという。

今回の2枚目の日本シングルには「ONE SHOT」だけではなく、韓国でも多く愛された「 HAJIMA-ハジマ-」と「RAIN SOUND」も収録される。日本語バージョンで新たに誕生した3つの曲はまったく異なる雰囲気とジャンルの曲で B.A.Pの 幅広い音楽的スペクトラムを披露する予定だ。

B.A.Pは今月の19日の神戸を皮切りに名古屋と東京で初の日本ツアー「WARRIOR Begins」を行う予定だ。

記者:ファン・ソンウン、翻訳:チェ・ユンジョン