イ・ミンホが歌ったOST「痛い恋」が「相続者たち」第17話に挿入

イ・ミンホが歌ったOST「痛い恋」が「相続者たち」第17話に挿入俳優イ・ミンホが歌ったOST(劇中歌)がSBS「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(以下「相続者たち」)に挿入された。

「相続者たち」でキム・タンに扮した俳優イ・ミンホが歌ったOST「痛い恋」が、4日に放送された「相続者たち」第17話に初めて挿入され、視聴者の注目が集まった。

作曲家ファン・チャニとカン・イドゥンが作曲・作詞に参加した「痛い恋」は、ピアノ、ドラム、ギターが作り上げたメロディが目立つバラード。チャ・ウンサン(パク・シネ)を失って彷徨うキム・タンの姿と歌が調和を成し、切ない感性を加えたという評価を受けた。4日正午、音楽配信サイトを通じて先行公開された「痛い恋」は、公開と同時に各種音楽配信サイトのリアルタイムチャートにランクインされ、ドラマの高い人気を証明した。

これに先立ち、「相続者たち」はFTISLAND イ・ホンギの「だから」、イ・ミンホ&パク・シネのテーマ曲である2AM チャンミンの「Moment」、ムン・ミョンジンの「また泣く」など順次公開し、主な音楽配信チャートで上位にランクインした。

この日公開された第18話の予告では、キム・タンと再会したチャ・ウンサンが「こんにちは、キム・タン」と明るく挨拶する姿が描かれ、視聴者の好奇心を刺激した。

記者:チョン・シウ、翻訳:ナ・ウンジョン