SHINee テミン、ドラマ「総理と私」の劇中歌を歌う

SHINee テミン、ドラマ「総理と私」の劇中歌を歌うアイドルグループSHINeeテミンがKBS 2TV月火ドラマ「総理と私」(脚本:キム・ウニ、ユン・ウンギョン、演出:イ・ソヨン)のOST(劇中歌)を歌った。

韓国で16日に放送された「総理と私」第3話のエンディングに流れたのは、テミンが歌った「足取り」だった。

「足取り」は明るく温かいアコースティックモダンロック風の曲で、「総理と私」の明るくて愉快なストーリーにぴったりな楽曲。テミンは「足取り」で彼特有の美声を披露した。特に「足取り」は第3話でクォン・ユル(イ・ボムス)がナム・ダジョン(少女時代 ユナ)にプロポーズするシーンで流れた。これに続き17日に放送された第4話では、ナム・ダジョンとクォン・ユルのキスシーンで流れた。

「総理と私」の制作陣は「『総理と私』のOSTにノ・ヨンシム音楽監督が参加してくれたので、感受性豊かで完成度の高い曲で構成される予定だ。ノ・ヨンシム音楽監督の感性と『総理と私』の調和に期待が高まっている」と伝えた。

続いて制作陣は「最初の曲であるテミンの『足取り』は、雪降る冬『総理と私』の温かい雰囲気とよく合い、ドラマをより温めてくれるだろう」と付け加えた。

「総理と私」はイ・ボムスとユナの本格的な結婚生活で第2幕がスタートした。韓国で毎週月・火曜日の夜10時から放送されている。

記者 : チェ・ジンシル、写真提供 : ドラマティックトック、翻訳 : チェ・ユンジョン