イ・ミンホ着用の衣装を出品…チャリティオークションサイトがサーバーダウン

イ・ミンホ着用の衣装を出品…チャリティオークションサイトがサーバーダウン俳優イ・ミンホがドラマで着用した衣装が出品されたチャリティオークションサイトにアクセスが殺到し、サーバーがダウンした。

17日、イ・ミンホの所属事務所の関係者は、「イ・ミンホがSBS『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』で着用していた数十着の衣装をチャリティオークションに出品したが、16日午後1時、サイトがオープンした直後から韓国内外のファンが殺到したため、サーバがダウンした」と明かした。

イ・ミンホがドラマで着用した衣装は、スタイリストエージェンシーEUPHORIA SEOULのオンラインサイトで16日から22日まで計3回にわたって進行される。16日の1回目のオークションでは、イ・ミンホの衣装10着が出品された。韓国はもちろん、中国、日本、台湾などのファンたちが同時にアクセスしたため、サーバがダウンした。

サイトの関係者は「注文が殺到することに備えてサーバーを増設し、万全の準備を整えたが、ファンたちの関心が爆発し、このような事態となった」とし、「安定した運営のために、毎日午前9時から午後6時までオークションの時間帯を制限している」と述べた。

今回のチャリティイベントはイ・ミンホの提案から始まった。イ・ミンホは普段から多くの寄付活動を行っており、ドラマが終わった後に劇中で着用した衣装をオークションに出品することを提案し、EUPHORIA SEOULを通じて実現に至った。オークション収益金は全額恵まれない人々を支援する基金として使われる予定だ。

記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : チェ・ユンジョン