「星から来たあなた」キム・スヒョン、撮影が忙しくて休日も休めない

「星から来たあなた」キム・スヒョン、撮影が忙しくて休日も休めない

俳優キム・スヒョンが「星から来たあなた」で様々なジャンルを自由自在に行き来する姿を見せている。

俳優キム・スヒョンがSBS「星から来たあなた」のト・ミンジュン役を完璧に演じ切るために奮闘している。

劇中で宇宙から朝鮮に落ちてきた男ト・ミンジュン役を演じるキム・スヒョンはキャラクターの特性上、一人で時代劇や現代劇、そしてファンタジージャンルまで自由自在に行き来している。ト・ミンジュンは400年前に宇宙から地球に落ちてきた男で、朝鮮時代から現代の韓国に至るまで様々な時代を生きてきた人物である。

ドラマは主にトップスターであるチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)と出会った現代の物語を描いているが、チョン・ソンイの前世と推定されるイファ(キム・ヒョンス)と出会った朝鮮時代の物語も多い。この朝鮮時代は子役のキム・ヒョンスとその時代だけに登場する役者たちが出演しており、唯一その時代も生きていたと設定されたト・ミンジュン役のキム・スヒョンは、現代劇と共に時代劇のシーンも演じている。

そのため、キム・スヒョンは撮影分量が圧倒的に多く、休日も休めず撮影に臨んだという。所属事務所であるキーイーストの関係者は「クリスマスも1月1日も休めず撮影に没頭した。特に、時代劇シーンの場合、炭硯(タンヒョン)撮影場はもちろん、聞慶(ムンギョン)、楊平(ヤンピョン)など全国各地で撮影を行い、山にも登った。多くの地方に移動しながら撮影を行ったため、かなり苦労した」と伝えた。

「星から来たあなた」キム・スヒョン、撮影が忙しくて休日も休めない

朝鮮時代から現代に至るまで様々な姿を見せてくれたキム・スヒョン

これだけではない。宇宙人という設定とたまに超能力まで使うキャラクターの特性上、ファンタジー要素を加える必要があり、地球人と微妙に違う点まで繊細に演じなければならない。短い分量だが、近代史での姿を見せるなど、気を使う部分が多い。それに、何よりも重要なチョン・ソンイとの恋愛模様も描かなければならない。このように複合的な人物であるト・ミンジュンというキャラクターを演じるため、キム・スヒョンは衣装チームと長時間にわたる会議を行うなど、外的な姿にもかなりの力を入れたという。

キーイースト側は「キム・スヒョンはとても熱心に努力する俳優なので、撮影に入る前から徹底に準備を行った。その結果、高い視聴率を得ることができ、忙しい中でも楽しく撮影している」と伝えた。

「星から来たあなた」は1日に放送された第5話が22.3%(ニールセン・コリア、全国基準)と自己最高視聴率を記録し、元日から嬉しいニュースを手に入れた。

記者:ペ・ソニョン、写真提供:SBS、翻訳:ナ・ウンジョン