“EXOマニア”になる方法!「ひょっとしたら…君も?」 ― 入門・初級編

“EXOマニア”になる方法!「ひょっとしたら…君も?」 ― 入門・初級編 今や“EXO時代”である。2012年にデビューしたグループEXOはデビュー2年目で1stフルアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」をリリースし、「Wolf」と「Growl」の売り上げ枚数が100万枚を達成し、ボーイズグループのトップとなった。すでに「2013 Mnet Asian Music Awards」で今年のアルバム賞を受賞し、「2013 MelOn Music Awards」の3冠王に輝くなど“EXO時代”であることを証明したEXOは、12月にリリースしたスペシャルアルバム「12月の奇跡(Miracles in December)」もアルバム販売前から予約注文数が40万枚を突破して、快進撃を続けている。

EXO時代に入ったことで、改めて打ち明けよう。EXOがデビューした当時、“EXO”を“イ・エクス・オ”と読むべきか、“イグジョ”と読むべきか、それとも“エクスオ”と読むべきかと悩んだ。デビュー曲「MAMA」の難解な歌詞やあまりにも真面目に社会を批判する歌詞を見て嘲笑したこともあった。だが、今はEXOの魅力にはまり、一日の始まりをEXOという名前を検索することで始める“EXOマニア”になってしまった。だから、準備をした。EXOの魅力に溺れる入門・初級・中級・上級の4つの段階を!ひょっとしたらあなたもそうなのでは?

【入る前に】なぜ私たちはEXOに魅了されたのか?

“EXOマニア”になる方法!「ひょっとしたら…君も?」 ― 入門・初級編 1. SM信者たちの動き

SMエンターテインメント(以下SM)出身のアイドルは、麻薬よりも中毒性があるというマニア向けの系譜を持っている。SMはアイドルの先祖H.O.T.から神話(SHINHWA)、東方神起、SUPER JUNIOR、SHINee、EXOに至るまで、男性アイドルを絶えず発掘して、人々の好みを狙撃してきた。EXOの登場もそうだった。「SMエンターテインメントの新人男性アイドル」という背景は、自然に従来のSM信者たちの関心を引きつけた。特に、12人という大人数のメンバーは多くの人々の好みを一つでも満たすことのできる高い確率まで持っている。社会を批判する歌詞はH.O.T.、東方神起、SUPER JUNIORを次ぐSMの系譜であることを証明する。さらに、元H.O.T.のカンタ、東方神起のチャンミン、SUPER JUNIORのシウォン、EXOのSU HOはインターネットで「SMの代表顔」と呼ばれるほど、似ているイメージである。これは従来のSM信者たちの好みを200%満足させる。

2. ハンサムな「Growl」の革命

大多数のEXOマニアの入門のきっかけは「Growl」だ。そして、「Growl」はEXOを人々に知らせた曲でもあり、「MAMA」と「Wolf」に比べて実験的な性向が弱く、むしろ洗練されたサウンドを誇る曲だ。好奇心でミュージックビデオを見た人は思っていた以上に曲が良くてダンスも上手いことに驚き、何よりもすらりとしたビジュアルに魅了されてしまう。ハンサムな男性がもれなく12人もいるからだ。XIU MINのダイエットは神の一手であり、「Growl」の活動当時、EXOが出演したMBC every1「週刊アイドル」も入門の大きなきっかけである。特に、輝く瞳の青年LU HANがカメラを見ながら「雨が降って~」と一小節を歌った瞬間、自分たちの耳に聖歌が鳴り響いたという人たちの経験談も続々と続いている。

3. 友達の影響でEXOにはまる

徐々に高まる「Growl」の人気と共に友達のカカオトーク(スマートフォンのコミュニケーションアプリ)のプロフィール写真やFacebookの「いいね」コンテンツ、携帯電話の待ち受け画面など、絶えず周りを取り囲むEXOの情報により、自分でも知らないうちにEXOに魅了されるケースもある。彼らはEXOに対する尋常ではない反応に影響を受けた人たちであり、浮上するEXOの人気に翼を与えた。悪く言えば詰め込み教育、良く言えば友達の影響というところだろうか?

【入門】EXOとは何?

 “EXOマニア”になる方法!「ひょっとしたら…君も?」 ― 入門・初級編 メンバー全員が目を閉じた写真を見て、識別が可能なら「初級」修了者

入り口はそれぞれ違っていても、マニアになっていく過程はみんな同じである。EXOに好奇心を感じた人が一番最初にすることは、ポータルサイトを通じてEXOについて検索することだ!“基本的な情報収集”を通じて、EXOが韓国グループEXO-Kと中国グループEXO-Mに分かれてデビューし、今年「Wolf」という曲を皮切りに完全体として活動を始めたということをはじめ、彼らが“EXOPLANET”から来た超能力少年だというコンセプトまで知るようになる。そうやってメンバーたちの顔や名前、生年月日、超能力、身体のサイズまで把握して、気が付くといつの間にかパソコンの中には「EXO」という名前のフォルダが作られ、「Growl」のミュージックビデオをずっと繰り返し見ている自分を発見するようになる。如何なる角度、目線、サイズでも12人の顔を識別することができるなら、音楽だけ聞いても声を判別することができるなら、入門課程は修了だ。

【初級】基礎問題の解決:過去の調査+ファンコミュニティに加入

“EXOマニア”になる方法!「ひょっとしたら…君も?」 ― 入門・初級編 入門課程で「Growl」を十分に鑑賞したなら、初級課程ではEXOの過去の活動を調べるようになる。「MAMA」の時からミュージックビデオや音楽番組のステージ、ショーケース、コンサート映像などを探し出して見てみる。そうするうちにやがて、「ああ、EXOをもう少し早く知っていれば良かった!」と後悔する自分を発見するようになる。曲が変だと、歌詞が幼稚だと笑っていた自分を反省し、昔の曲を再び聞きながら歌詞に込められた意味を解釈し始める。そして、月と月が出会う平行理論から神秘的な超能力の世界まで、すべてのことに意味が与えられる。

それと同時に、このすべてのコンテンツを共有できるファンコミュニティに加入する。現在、EXOは公式ファンクラブが設立されていないため、公式ファンクラブよりもメンバー別の個人ファンコミュニティの方がより活発な活動を行っている。それで、12人のメンバーの中で一番好きなメンバーのファンコミュニティに加入するが、より大きな難関はとても厳しいレベルアップのルールだ。毎日出席をチェックし、一定数以上の書き込みを書くことでレベルアップの資格が与えられる。だが、中には活動のポイントが毎月のようにリセットされ、活動を少しでも休むと会員の資格が停止されるシステムまで備わっているファンコミュニティもある。一般人にとってはとても面倒なルールだが、EXOに関する資料や話を交わしたいという気持ち一つで十分に乗り越えられる関門である。このすべての過程を経たなら、初級修了となる。

記者 : パク・スジョン、チェ・ジンシル、写真 : SMエンターテインメント、MBC every1、翻訳 : ナ・ウンジョン