東方神起、RAIN、G-DRAGONにタトゥーブームが…それぞれの個性が光るデザイン

東方神起、RAIN、G-DRAGONにタトゥーブームが…それぞれの個性が光るデザイン2014年新年、男性歌手のトレンドはタトゥーだった。

カムバックを知らせたグループ東方神起と歌手RAIN(ピ)は、ニューアルバムと一緒にタトゥーファッションを披露した。東方神起は1日に公開されたミュージックビデオ「Something」で華麗なタトゥーを見せた。ユンホとチャンミンは指、首に大きなタトゥーを入れてセクシーな魅力を倍増させた。

これまで東方神起はカリスマ性のあるステージと節度のあるパフォーマンスを披露したアイドルグループだったが、今回のアルバムでは多少破格的に見えるタトゥーで飾り、独特な魅力を披露した。東方神起の「Something」で「多くの女性たちがみんな俺のことが好きだって」という歌詞があるように、オムファタール(魔性の男)の魅力と堂々としたコンセプトをアピールする時にタトゥーが一役買ったという評価だ。

4年ぶりにカムバックしたRAIN(ピ)も挑発的なタトゥーとともに帰ってきた。RAIN(ピ)は12月30日にリリースしたニューアルバム「Rain Effect」の予告グラビアで顔にキスマークのタトゥーを入れて注目を浴びた。RAIN(ピ)のキスマークタトゥーは「30SEXY」というタイトル曲らしく差別化されたセクシーさをアピールした。RAIN(ピ)は2日放送されたSBSパワーFM「2時脱出カルトショー」に出演し、キスマークの正体は彼女のものではなく、スタンプであると釈明した。

これに先立ち、グループBIGBANGのG-DRAGONもタトゥーファッションを披露してきた。G-DRAGONはソロ曲「CRAYON」「CROOKED」などのミュージックビデオでタトゥーを披露した。G-DRAGONは以前からタトゥーファッションを楽しんでいるスターとして知られている。G-DRAGONのタトゥーは彼だけの自由奔放なキャラクターを引き立ててくれた。

以前、タトゥーはなかなか人には見せない自分だけの隠密な印でもあったが、最近は一つのファッションとして定着している。また、より自由でセクシーなイメージを強化してくれるという理由で、スターたちはタトゥーを見せている。

2014年の男性スターたちが様々なタトゥーファッションを披露することで、スターたちのタトゥーと、その中に盛り込まれた意味を見つけることがファンに細かな面白さを与えている。

記者 : チェ・ジンシル、写真提供 : SMエンターテインメント、キューブDC、YGエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジュヨン