EXO、「ゴールデンディスク」でアルバム部門大賞を受賞!

EXO、「ゴールデンディスク」でアルバム部門大賞を受賞!

「ゴールデンディスク」アルバム部門大賞を受賞したEXO

「第28回ゴールデンディスクアワード」のアルバム部門大賞の主人公はEXOだった。

16日午後4時30分からソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で「第28回ゴールデンディスクアワード」(以下「ゴールデンディスク」)が開催された。今回の「ゴールデンディスク」の1部のMCはSHINeeのミンホ、BEASTのユン・ドゥジュン、CNBLUEのジョン・ヨンファが、2部のMCは放送人オ・サンジン、少女時代のティファニー、テヨンが担当した。

同日、大賞の授賞者として女優パク・ジュミとJTBCのホン・ジョンド代表が登場した。そして、大賞の栄誉はEXOが手に入れた。EXOのSU HOは「大賞をいただいて本当に感謝している。昨年、『ゴールデンディスク』で新人賞を受賞して、1年ぶりにアルバム部門大賞を受賞した」と涙を流した。続いてSU HOは「光栄であり、意味深く、忘れられない瞬間だ。今日、EXOが『ゴールドディスク』の歴代受賞者のステージを再構成して披露したけど、そのためか、今日さらに賞の重さを実感している。実際にトロフィーも重い。いつもこの賞の重さを忘れずに、ファンの皆さんの声援を忘れない、新たな姿をお見せるEXOになりたい」と感想を述べた。

CHAN YEOLは「まず、2014年を幸せなスタートを切ることができて嬉しい。僕たちが『ゴールデンディスク』で新人賞を受賞して一年ぶりに、光栄にも大賞を受賞することができて、嬉しくて幸せで、感謝の気持でいっぱいだ。メンバーたち、両親に感謝している」と話した。BAEK HYUNは「いつも進化し、努力し続けるEXOになりたい。温かく見守ってほしい」と話し、D.Oは「EXOがたくさん愛されて本当に嬉しい。これからは僕たちがファンの皆様を幸せにしてあげたい」と感想を述べた。SE HUNは「もう一度話したい。ファンの皆様がいなかったら、今の僕たちもいない。愛している」と述べ、XIU MINは「2014年にはさらに欲張りたい。今より頑張りたい」と話した。また、CHUNは「皆さんがいて、そして僕たちを支えてくれたたくさんの方々がいて、この賞を受賞することができたと思う」とスタッフたちの名前を言及した。TAOとLAYは「一生懸命頑張る。愛している」と話し、中国語でも感想を述べた。

EXOの1stフルアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」は、アルバムの売上枚数100万枚を突破という珍記録を立てた。EXOの100万枚のアルバム売上記録は2001年にキム・ゴンモの7thフルアルバム、godの4thフルアルバム以来12年ぶりの快挙だった。

「ゴールデンディスク」の授賞式は韓国で16日午後4時30分から8時50分まで総合編成チャンネルJTBCを通じて生中継された。受賞者はアルバムと音源の売り上げを基準に、アルバム(本賞と大賞)部門とデジタル音源(本賞と大賞)に分けて選定した。

写真:チェ・ジンシル、写真提供:JTBC、翻訳:ナ・ウンジョン