「星から来たあなた」キム・スヒョンという存在の重さ

「星から来たあなた」キム・スヒョンという存在の重さチョン・ジヒョンに全盛期を取り戻してくれた映画「10人の泥棒たち」のチェ・ドンフン監督は、「1度映画を見た人はチョン・ジヒョンさんについて話すが、2度以上見た人はキム・ヘスさんのことを話します」と話したことがある。

現在放送中であるSBS水木ドラマ「星から来たあなた」も同じだ。初めてドラマを見た時に目立つた役者は、チョン・ソンイ役のチョン・ジヒョンだった。「10人の泥棒たち」のイェニコールと似ているようで違うあのキャラクターは、チョン・ジヒョンに翼を付けてくれた。しかし、このドラマを続けて見ていると、そのようなチョン・ジヒョンがドラマで自由に飛び回れるように心強く支えてくれるト・ミンジュン役のキム・スヒョンという俳優から漂う雰囲気が視線を引く。チョン・ジヒョンを頼もしく支える彼の力は、静かだが非常に強い。

しかし、これはチョン・ジヒョンがより優れているとか、キム・スヒョンがより素晴らしいということではないことを分かってほしい。チョン・ジヒョンは弾ける魅力のチョン・ソンイというキャラクターにぴったり合う演技を見せており、キム・スヒョンは400年という長い人生を生きてきたト・ミンジュンというキャラクターの深さを見事に演じているので。2人とも自分のキャラクターを正確に理解し、立派に演じているプロフェッショナルな役者だ。

だが、ここで私たちが忘れていたことがある。キム・スヒョンという俳優が、わずか26歳であのような深い演技を披露していることを考えたら、改めて彼の存在に驚いてしまう。俳優の存在感を年齢で判断することはできないが、演技力とは結局、生きてきた人生の長さと比例するものと考えれば、まだ幼い彼が持つ底力は驚くべきのものである。ト・ミンジュンの顔を見ていると、このキャラクターを表現している俳優がまだ20代半ばの若い俳優であることを忘れてしまう。講壇に立ち講義をする教授になったり、正体が分からない宇宙人になって賑やかなソウルを飛び回ったり、朝鮮時代にふらりと戻り笠を被るこの珍しいキャラクターを、彼はバランスよく表現している。

キム・スヒョンが特別な理由は、彼の鋭さと優しさが共存する堅固な個性がイメージを固めるより豊かなドラマを作り上げているからだ。彼は自分が持つ不思議な個性(雰囲気)で表現し、その表現で再び物語を作り上げる。そのため、キム・スヒョンは“星から来た宇宙人”や“バカを装ったスパイ”のようなキャラクターがとてもよく似合うのかもしれない。

「星から来たあなた」キム・スヒョンという存在の重さキム・スヒョンは卓越した才能で同年代の俳優の中でも独歩的なファンダム(特定のファンの集まり)を持っている。彼は未熟な部分が多かった映画「隠密に偉大に」でさえも、ただ彼が演じたキャラクターの力で700万人に近い観客を動員した。彼の圧倒的な存在感はテレビや映画の境界を越え、観客に完全に伝わっているからだ。

こんなにも巧みな演技力を持つ若い俳優は、見守るだけでも胸がいっぱいになる。今後、彼はより大きな成長を成し遂げるだろう。それは、その過程をすべて見守ることができるからだ。

記者:ペ・ソニョン、写真提供:SBS、翻訳:ナ・ウンジョン