GOT7が見たパク・ジニョンは?「焼肉をよくご馳走してくれるお兄さん」

GOT7が見たパク・ジニョンは?「焼肉をよくご馳走してくれるお兄さん」

GOT7

グループGOT7が自分たちのプロデューサーであるパク・ジニョンに対する考えを明らかにした。

27日に放送されたSBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」に出演したGOT7は、DJキム・チャンリョルから「パク・ジニョンが普段もよく面倒を見てくれているのか?どのような社長なのか?」という質問を受けた。

これにメンバーのJr.は「まるでお兄さんのようだ。昨日も一緒にご飯を食べた。焼肉をご馳走してくれた」と答えた。続いてユギョムが「オギョプサル(豚バラ肉の焼肉)もおごってくれた」と付け加えた。

また、GOT7は今回のデビューアルバムのコンセプトはパク・ジニョンのアイデアだったという事実を公開した。

GOT7はJYPエンターテインメントが2PM以来6年ぶりに公開した男子グループで、デビュー曲「Girls Girls Girls」で活発な活動を行っている。

記者:チェ・ジンシル、写真:ペン・ヒョンジュン、翻訳:ナ・ウンジョン