Girl’s Day ヘリ「失神したのは新型インフルエンザのため…今までで一番辛かった」

Girl's Day ヘリ「失神したのは新型インフルエンザのため…今までで一番辛かった」ガールズグループGirl’s Dayのヘリが先月16日、ケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」のステージで気を失った時の話を打ち明けた。

15日午前に放送されたMBCヒューマンドキュメンタリー「人が好きだ」には、デビュー5年目を迎えてついに1位を獲得したGirl’s Dayの心境と辛かった準備過程に関する話が盛り込まれていた。

特に同日の放送では「M COUNTDOWN」のステージで倒れたヘリの姿がテレビに映った。その後のインタビューでヘリは「最近分かったことだけど、新型インフルエンザだったみだいです。今までで一番辛かったけど、その当時は辛いからって放送を諦めるのが嫌でした」と回想した。

Girl’s Dayのヘリは16日、Mnet「M COUNTDOWN」のステージを終えた直後、ステージで倒れてマネージャーにおぶられてステージを降りたことで、ファンを驚かせた。

その後16日夜、ヘリは自身のTwitterを通じて「余計な心配をお掛けして、本当に申し訳ありません(泣) 私、大丈夫です!!!みんな心配してくれて本当にありがとうございます!明日、元気な姿で会いましょう。みんな風邪に気をつけて…」という書き込みを残しファンを安心させた。

Girl’s Dayは3日にミニアルバムを発表し、タイトル曲「Something」で突風を起こしている。