B.A.P、3月のソウル公演を海外に生中継!2万人のアジアのファンと呼吸

B.A.P、3月のソウル公演を海外に生中継!2万人のアジアのファンと呼吸アイドルグループB.A.Pの単独コンサートが全世界に生中継される。

B.A.Pは3月にオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で単独コンサートを開催する。3月8日と9日の2日間にわたって行われるコンサート「B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL 2014」は、型破りなスポット広告のプロモーションや新しくて独特な舞台構成を公開し、話題を集めている。

また、B.A.Pは今回の公演を生中継する「LIVE VIEWING」の日程を公開し、世界各国のファンたちとソウル公園を一緒に楽しめる場を設けた。B.A.Pのコンサートを海外に生中継するイベントは今回が初めてだ。

2日間の公演の中で9日に行われるB.A.Pの公演が台湾、香港、日本など世界各地の映画館のスクリーンを通じて生中継される予定だ。コンサートの当日に会場に足を運ぶ韓国のファンと生中継を通じて映画館で公演を一緒に観覧する世界のファンを合わせ、約2万人以上のファンがB.A.Pのコンサートを楽しむことになる。

B.A.Pの所属事務所であるTSエンターテインメントは、「ソウル公演に参加できない海外のファンたちから要請が殺到し、先にアジア圏を対象とした生中継を進めることになった」と伝え、「コンサート現場の生動感あふれるステージと充実した音響を生々しく伝えるように準備に拍車をかけている」と明らかにした。

B.A.Pは「1004(Angel)」で旺盛な活動を展開していると共に、コンサートの準備で忙しい日々を過ごしている。

記者:パク・スジョン、写真提供:TSエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン