AOA、初の単独ミニコンサート開催…2014年の主人公になれますように!

AOA、初の単独ミニコンサート開催…2014年の主人公になれますように!ガールズグループAOAが初めての単独ミニコンサートを開催した。17日、AOAはソウル光化門(カンファムン)のolleh squareでミニコンサートを開催し、200人余りのファンと触れ合った。今回のミニコンサートはolleh squareの企画公演「今月の発見ショー」を通じて行われたもので、AOAは2月のアーティストに選ばれ、意味深い公演を行うことになった。さらに公演は生中継プラットフォームUSTREAMを通じて190ヶ国に生中継された。

白い衣装を着てステージに上がったAOAは、昨年10月にリリースして人気を集めた「揺れる」でミニコンサートをスタートした。セクシーなパフォーマンスを披露するだけではなく、トークの時間にはAOAの可愛い魅力が際立っていた。特にリーダーJIMINは「赤ちゃんです」と愛嬌たっぷりな声で自己紹介をし、キム・スミ先生のものまねで有名なMCユ・ビョンセの口調を真似しながら魅力を発散した。この日、ファンから寄せられた質問で質疑応答の時間を設けたAOAは、すっぴんが一番綺麗なメンバーや末っ子が決めるメンバーの序列、そして一番心に残るファンなど、面白い質問と回答が続いた。

AOA、初の単独ミニコンサート開催…2014年の主人公になれますように!会場を訪れたファンに対するAOAの思いも輝いていた。AOAはトーク中も観客席を見ながらファンに挨拶するなどファンサービスを披露し、視線を引いた。さらに2012年に活動した「ELVIS」と「GET OUT」を6人組のダンスバージョンで披露し、思い出を振り返る時間も設けた。

同日、メンバーのSEOLHYUNは脚の怪我がまだ完治していなかったため、映像メッセージで挨拶を伝えた。AOAは6人のメンバーで昔の曲を歌わなければならなかったため、日々練習に邁進したと伝えられた。そのためか、CHOAの喉の状態が良くなかったことは残念だった。

ファンサービスは続いた。同日、YUNAはソロステージを披露し、ピクシー・ロットの「Mama Do」を熱唱した。AOAのボーカル担当メンバーらしく、美しい歌声が際立っていた。リーダーJIMINもニッキー・ミナージュの「I’m The Best」の一節を歌い、ラップの腕前をアピールした。これに続きAOAは初めて音楽番組で1位を獲得した「短いスカート」をアコースティックバージョンで披露し、甘いステージで観客を魅了した。

AOA、初の単独ミニコンサート開催…2014年の主人公になれますように!9日、初めて地上波の音楽番組で1位を獲得したAOAは、この日生まれて初めての単独ミニコンサートまで開催し、幸せな一日を過ごした。この日のコンサートにはAOAが1位を獲得した日のビハインド映像が流れ、1位の感動を再現した。ファンたちはステージが暗くなるたびに、それぞれが応援するメンバーの名前を叫びながら熱烈にAOAを歓呼した。

AOAは挫折を乗り越えて奇跡を起こし、着実に成長している。JIMINは著作権1,296ウォン(約124円)で挫折したが、“1296”という数字が「1位を2月9日に6人で獲得する」という奇跡を起こした。1位獲得と初コンサート開催で、歌手としてワンステップ成長することができた。今後がさらに期待されるガールズグループである。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : チェ・ユンジョン、写真 : AOA公式Facebook