「Three Days」JYJ ユチョン、撮影中に肩を負傷…“深刻ではない”

「Three Days」JYJ ユチョン、撮影中に肩を負傷…“深刻ではない”

JYJ ユチョン

JYJのユチョンがSBS新水木ドラマ「Three Days」の撮影中に肩を負傷したことが明らかになった。

ユチョンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの関係者は20日午後、10asiaに「ユチョンが肩の痛みを訴えて、19日にMRIなどの精密検査を受けたが、大きな異常はないという結果が出た。肩に無理のない範囲内で撮影を行っている」と話した。

続いて、「寒い中、アクションシーンが多くて心配だが、ドラマの放送が間近だから撮影を延期するわけにもいかない。それで、本人もできるだけ気をつけながら撮影に臨んでいる」と付け加えた。

ユチョンが出演する「Three Days」は行方不明となった大統領を守ろうとする警護員の活躍を描いたミステリーサスペンスドラマで、ユチョンは大統領の警護員であるハン・テギョン役を演じる。

「星から来たあなた」の後番組として編成された「Three Days」は韓国で3月5日に初放送される。

記者:キム・グァングク、写真提供:C-JeSエンターテインメント、翻訳:ナ・ウンジョン