“旅客船沈没事故”G-DRAGONから世界のアーティストまで哀悼の意を捧げる

“旅客船沈没事故”G-DRAGONから世界のアーティストまで哀悼の意を捧げる世界のアーティストたちが、珍島(チンド)沖の旅客船沈没事故に哀悼の意を表した。

G-DRAGONは17日、自身のTwitterで「PRAY FOR SOUTH KOREA」(韓国のために祈ってください)という短い書き込みを残した。彼の書き込みはすぐにリツイートされ、世界に急速に広がっている。

アメリカのメディアCNNが16日に発生した旅客船沈没事故をリアルタイムで集中報道している中、世界各地のスターたちが旅客船セウォル号の沈没のニュースを聞き、SNSを通じて哀悼の意を表した。

17日、イギリスのシンガーソングライターMika(ミーカ)は自身のTwitterを通じて「韓国の旅客船沈没事故の記事を見ている。家族を待っているすべての人々に私の気持ちを伝えたい。本当に悲しい事故だ」と悲しみを伝えた。

また、オランダ出身のジャズシンガーであるWouter Hamel(ウーター・へメル)は、Twitterで「韓国で旅客が船沈する没事故があった。家族がどんなに悲しいことか、想像できない。これは悪夢だ」という書き込みをした。ミーカとウーター・へメルは来韓公演を通じて韓国への愛情を示したことがある。

16日、全羅南道(チョンラナムド)珍島(チンド)沖で発生した旅客船セウォル号の沈没事故で、各放送局ではニュース特報を編成し、韓国のスターたちはカムバックと各イベントを中止または延期し、共に哀悼の意を捧げている。

記者 : チェ・イェジン、写真 : G-DRAGONのTwitter、ドリームファクトリー、現代カード