GOT7、ドッキリとは知らず先輩2PMを挑発「兄さんたちは老けている」…怒ったチャンソンの登場に現場はパニック

GOT7、ドッキリとは知らず先輩2PMを挑発「兄さんたちは老けている」…怒ったチャンソンの登場に現場はパニック

写真=JYPエンターテインメント

グループ2PMのチャンソンがJYPエンターテインメントの後輩であるGOT7から罵られた。

SBS MTV「I GOT 7」はGOT7がファンの心を掴むために備えるべき7つの能力を学ぶリアルバラエティ番組で、毎回ミッションを遂行する。27日に韓国で放送される2回目の放送でGOT7は「2PMを乗り越えろ」というミッションを受けた。

デビュー直後から優れたタレント性とステージパフォーマンスを披露してきた先輩2PMを乗り越えなければならないというミッションにGOT7は最初戸惑ったが、すぐに新人らしい覇気で2PMに向けて強気の発言をした。GOT7は1人ずつ順番に「2PMの兄さんたち見ていますか?」「兄さんたちの平均年齢は26歳。僕たちGOT7は20歳です。もう兄さんたちは老けているんです」「チャンソン兄さんは運動を熱心にしていますが、もう大変でしょう?早く家に帰って休んでください」「“チッテギョン”(2PMの曲『Heartbeat』の最後にテギョンが服を引き裂いた行動から名付けられたあだ名)?僕たちのほうがもっとかっこよく引き裂けます」などの発言で先輩2PMを巧みに煽った。

しかし、この日GOT7には内緒で2PMの代表として待機していたチャンソンは、この一部始終を後ろで見守っており、「何だと?」と怒りを表しながら姿を見せた。予期せぬチャンソンの登場にGOT7は驚き、撮影現場の外に逃げたり、すぐにひざまずいて謝罪した。

続いて行われた撮影で、GOT7のメンバーたちは2PMの運動能力を越えるため、チャンソンと様々な対決を繰り広げた。この時もGOT7は「2PMは老けています。膝は痛くないですか?」など絶えずチャンソンを挑発し、チャンソンとの対決ををさらにエキサイティングなものにした。

チャンソンとGOT7の出会いは韓国で27日午後7時30分にSBS MTVで放送される。

記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : ナ・ウンジョン