EXO クリス、ついにソロ歌手として始動…中国映画のOSTに参加

EXO クリス、ついにソロ歌手として始動…中国映画のOSTに参加

写真提供:SMエンターテインメント

EXOのクリス(本名:呉亦凡)が中国でソロ歌手として活動する。

15日、中国メディアのシナドットコム(sina.com)はクリスがグオ・ジンミン(郭敬明)監督の映画「小時代3:刺金時代」(以下「小時代3」)OST(劇中歌)に参加すると報じた。

同日、グオ・ジンミン監督は自身のSNSを通じてクリスが「時間煮雨」を歌うという知らせを掲載した。

さらに、グオ・ジンミン監督は「客観的な理由があって映画でクリスの姿を見ることはできないが、映画館で心を尽くして彼の声を聞いてみよう。17日、全観客が暗闇の中で君の唯一無二の歌を聞き、輝く君を見るだろう」という書き込みを付け加え、クリスへの愛情を示した。

グオ・ジンミン監督は先月、中国の上海で行われた「小時代3」の制作発表会で「私とクリスの面白くて神秘的なコラボレーションがある」と話した。

今年5月、所属事務所であるSMエンターテインメントを相手取り、専属契約効力の不存在確認訴訟を提起したクリスはチームを離脱した。その後、クリスは最近シュー・ジンレイ(徐静蕾)監督の映画「有一个地方、只有我们知道(Somewhere only we know)」にキャスティングされた。

記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : ナ・ウンジョン