SM新人グループRed Velvet、全メンバーを徹底分析!

音楽業界、特にアイドルグループにとって一年の中で最も熱い季節を挙げるならば夏だろう。気温が高いことや長期休暇などがある季節の特性上、クールで華やかなパフォーマンスを中心に活動するアイドルが魅力を十分発揮できるチャンスだからだ。

そのため、今年の夏も多くの歌手が出撃を知らせた。その中でも最も際立つ2組の新人グループがいる。Red VelvetとWINNERがその主人公だ。“アイドル名家”“韓国最大の芸能事務所”と呼ばれる2社が久しぶりに自信作を披露した。デビュー前から注目と話題の中心になった2組のメンバーを一人ひとり徹底分析してみる。

写真提供=SMエンターテインメント

Red Velvetとは?

Red Velvetとは“アイドル界のソウル大学”と呼ばれるSMエンターテインメント(以下SM)からEXO以来約2年4ヶ月ぶりにデビューした新人グループで、f(x)以来約5年ぶりのガールズグループだ。グループ名は強烈で魅惑的なカラー“Red”と女性らしく柔らかい“Velvet”から連想されるイメージのように、メンバーそれぞれがはっきりした特色を見せ、洗練された音楽やパフォーマンスを披露するという強い抱負を込めている。

Red Velvetは1日、KBS 2TV「ミュージックバンク」でデビュー曲「幸せ(Happiness)」のステージを初披露し、4日に曲の配信をスタートした。

アイリン

アイリンはRed Velvetのリーダーで、最年長だ。本名はペ・ジュヒョンで、1991年生まれである。大邱(テグ)出身のアイリンは、デビュー前からSMの練習生のファンの間で可愛らしいルックスで有名だった。優れたダンスの実力が認められており、約5年間トレーニングを受けてきた。SMのプレデビューチーム“SM ROOKIES”で顔を知らせ、SUPER JUNIOR-M ヘンリーのソロ曲「1-4-3(I Love You)」のミュージックビデオにも出演した。特にアイリンは少女時代のテヨンと似ていると話題になった。

アイリンは清純なルックスとキュートな姿で早くからたくさんのオタクを量産している。先輩テヨンが少女時代で一番オタクから支持を受けているように、アイリンもその後を継ぐことができるのか期待が集まっている。

スルギ

スルギはRed Velvetでボーカルを担当している。本名はカン・スルギで、1994年生まれだ。2007年にSMに入ってから、約7年間練習生として頑張ってきた。スルギはf(x)のクリスタル、ソルリ、EXOのカイらと共に練習生生活を過ごした友人だという。特にスルギが人々に知られるようになった決定的なきっかけは、“SUPER JUNIOR キュヒョンの彼女”事件だった。昨年、MBC「黄金漁場-ラジオスター」に出演したクリスタルとソルリが、冗談でキュヒョンが関心を持っている女性として練習生のスルギを挙げたからだ。これによりスルギは放送直後、主要ポータルサイトのリアルタイム検索ワードランキングに名前が上がるなど、SMの練習生の中で最も高い認知度を得るようになった。また、スルギもSM ROOKIESを通じて自身の存在を知らせ、ヘンリーの「Butterfly」のフィーチャリングを担当したり、「FANTASTIC」のミュージックビデオに出演するなど、デビューに向けて着実に活動を行ってきた。

スルギは一重で表情がクールに見えるが、キュートな魅力で多くのファンを魅了している。また、独特な声と音楽番組で一瞬見せたトーク術でRed Velvetのバラエティ担当になれるのか、帰趨が注目される。

ウェンディ

ウェンディはRed Velvetでメインボーカルを担当している。本名はソン・スンワンで、1994年生まれだ。カナダ出身で高校までカナダに住んでいた。ウェンディは2012年、SMのグローバルオーディションを通じてずば抜けた歌唱力で選ばれた。歌の実力だけでなく、ピアノ、フルート、サックスなど、様々な楽器も演奏できる。ウェンディもアイリンとスルギのようにSM ROOKIESを通じて顔を知らせた。歌唱力が際立つメンバーであるだけに、デビュー前、東方神起のチャンミンが主演したドラマ「Mimi」のOST(劇中歌)も歌った。

ウェンディはSMの各アイドルグループに必ず1人以上いる海外組メンバーでもある。そのためか、ウェンディから天上智喜The GraceのStephanieや少女時代のティファニーの姿が見える。ウェンディの流暢な英語とグローバルなセンスがRed Velvetの海外進出にも大きく役立つと期待されている。

ジョイ

ジョイはRed Velvetでラップとボーカルを担当する最年少メンバーだ。本名はパク・スヨンで、1996年生まれである。ジョイはSM ROOKIESで顔を知らせた他の3人とは違い、最もベールに包まれていたメンバーでもある。ジョイは2012年、SMのグローバルオーディションで選ばれ、デビューと同時にSMTOWNの末っ子になった。

ジョイは人気子役のキム・ユジョンやf(x)のルナに似た、可愛いルックスで話題になった。デビューして日は浅いが、ステージで見せた姿だけでもたくさんのお姉さんやお兄さんたちの心を狙撃している。ジョイは名前からも感じられるように、明るい笑顔とジャンプしながらステージの前に飛び出す可愛いダンスで、キュートな末っ子の姿を見せた。さらに、笑顔の爽やかさがf(x)のソルリのようだという評価を受け、新たな妹系アイドルの登場を知らせた。活動を始めたばかりのジョイが今後どんな魅力を披露するか注目されている。

記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : ナ・ウンジョン