ソン・ヘギョに続いてトップスターAも脱税疑惑…国税庁が家宅捜索

ソン・ヘギョに続いてトップスターAも脱税疑惑…国税庁が家宅捜索女優ソン・ヘギョに続いて韓流トップスターAが脱税疑惑で国税庁の税務調査を受けたことが明らかになった。20日、あるメディアは「Aが脱税疑惑で最近国税庁の税務調査を受けた」と報じた。報道によると、国税庁はAが所得を正しく申告しなかったという情況をつかみ、Aの事務室を家宅捜索した。最近、国税庁は海外活動が多い芸能人たちの収入に対して所得税の確定申告の内訳などを分析しているという。

これに先立ちソン・ヘギョも脱税疑惑で議論の的になった。これにソン・ヘギョ側は「税務調査を通じて付加された追徴税及び加算税は全て納付しました」とし、「無知による誤った税務処理に対して深く反省しています」と話した。

ソン・ヘギョは2009年から3年間、所得税を申告する際に旅費交通費など約59億5,300万ウォンのうち約54億ウォンを支出証明書なしに必要経費に算入した事実が摘発された。

記者 : チェ・ジンシル、写真 : パン・ヒョンジュン