GOT7 マーク、死ぬ前にこれだけはやっておきたいことは?

GOT7 マーク、死ぬ前にこれだけはやっておきたいことは?

写真=Beetm

グループGOT7のメンバーマークが自分だけの死ぬまでにやっておきたいことを公開した。

マークは最近公開された映像を通じて「死ぬ前にスカイダイビングをやってみたい」と話した。続いて、彼は「インターネットでスカイダイビングの色んな映像を見たが、本当に面白そうだったので一度はやってみたいと思った。姉がアメリカでスカイタイビングに挑戦して面白いと言っていた。ぜひ、一度やってみたい」と伝えた。

また、マークは「GOT7は一生懸命に頑張るので見守り続けて欲しい。また、“A”にもたくさんの愛情をお願いする。皆さんの夢を叶えてほしい。諦めずに一生懸命に頑張って欲しい」という励ましの挨拶も伝えた。

「Before I Die ASIA」キャンペーンは10asiaとBeetmが主催し、韓国経済ドットコム、文化体育観光部、済州(チェジュ)特別自治島観光協会が公式後援するキャンペーンだ。マークが直接紹介する「Before I Die」はYouTubeを通じて確認できる。

「Before I Die ASIA」キャンペーンは自分の「Before I Die」の書くオン・オフラインのイベントを通じて、ドリームミュージアム作り、「Before I Die」をテーマにした99つの考えを映像で話す「99Thinks映画祭」、夢を探して実現する社会を作るための才能寄付スクール「Beetm School」、SNSドラマ(ウェブドラマ)を通じたグローバル文化融合教育を追求する専門教育プログラム「Beetm Univ」、新人監督や作家、そして俳優を応援する試写会である「SNSドラマフェスティバル」の開催、夢がなかったり、夢を失った人のための「Beetm Camp」の運営、有名人の夢の話を聞いて会話を交わすトークコンサート「Dream Concert」などを行っている。