GOT7、タイで高い人気を証明…“現地の熱い反応”

写真=JYPエンターテインメント

JYPエンターテインメントの新人ボーイズグループGOT7が韓国、日本に続き、タイでも高い人気を証明した。

デビュー以来初めてタイを訪問したGOT7は、22日から24日までタイで様々な活動を繰り広げた中、空港はもちろん、公演会場、ホテル、放送局、プロモーション現場などに毎回数千人のファンが集まって大きな話題となった。

GOT7、タイで高い人気を証明…“現地の熱い反応”GOT7はタイの入国日である22日、Twitterのワールドトレンドに「#Welcome GOT7 to Thailand」がランクインしたり、バンコクの空港に約1000人のファンが集まって熱い反応を見せるなど、メンバーたちは驚きを隠せなかった。

次の日に行われた「Tofu Music Festival 2014」で、GOT7は1時間にわたって1枚目と2枚目のミニアルバムの収録曲を熱唱しながら華やかなパフォーマンスを披露し、公演会場に集まった約7000人のファンを感動させた。公演中、タイ出身のメンバーであるベムベムが教えてくれたタイ語でメンバーたちがコメントをすると、会場はさらに盛り上がった。

この日先行公開された「GOT7 Thailand Special Set」が事前に用意した900枚がその場で完売したのはもちろん、予約販売まで含めて1日に5000枚が販売されるなど、GOT7の熱い人気を実感させた。

タイ滞在の最終日である24日には、タイの国民的MCであるSorayuthが進行する人気番組「Ruang Lao Sao Aatit」に出演し、タイでのTVデビューにも成功した。続いて、大型商業施設サイアム・パラゴン(Siam Paragon)で行われたGOT7のアルバムのプロモーションには熱い取材競争とともに、なんと約4000人の観衆が集まって珍しい風景を演出した。

GOT7は8月30日、香港のアジアワールドアリーナで開催される「2014 JYP NATION-ONE MIC」に参加する予定だ。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン