防弾少年団 V、映画「天使にラブ・ソングを2」実在モデルが歌声を絶賛

防弾少年団 V、映画「天使にラブ・ソングを2」実在モデルが歌声を絶賛映画「天使にラブ・ソングを2」の主人公のモデルとなったアイリス・スティーブンソン(Iris Stevenson)が防弾少年団のVの声を絶賛した。

28日に韓国で放送されるMnetのリアリティ番組「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」では、R&B界の大御所であるアイリス・スティーブンソンと防弾少年団の出会いが描かれる。

アイリス・スティーブンソンは映画「天使にラブ・ソングを2」で、ウーピー・ゴールドバーグが熱演したキャラクターの実際のモデルであり、バラク・オバマ大統領就任式で公演をするほど有名な人物だ。

Mnetの制作陣は、防弾少年団のメンバーであるVの歌声を聞いたアイリス・スティーブンソンが「声が本当に素敵だ。ソウルフルな声を持っていて、人々の感情を動かす力がある」と絶賛を惜しまなかったことを伝え、放送への期待を高めている。

それ以外にも3チームに分かれてビートボックス、ブレイクダンス、R&B分野の巨匠を尋ねて指導を受ける防弾少年団の姿がテレビに登場する。防弾少年団はそれぞれの分野の巨匠の前で自分たちの実力を披露した後、本格的にノウハウを伝授される予定だ。

製作陣は「各分野のプロたちも絶賛した防弾少年団のビートボックス、ブレイクダンス、歌の実力が公開される予定だ」とし、「プロフェッショナルなノウハウが詰込まれた教えを受け、より成長した姿で進化する過程を見ることができるだろう」と伝え、放送に対する期待を高めた。

「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」はギャングスタラップの本場であるアメリカのロサンゼルスで24時間ヒップホップの家庭教師と共に生活をしながら様々なミッションをこなし、真のヒップホッパーに生まれ変わる過程を盛り込んだリアリティ番組で、毎週木曜日夜7時30分に韓国で放送される。

記者 : グォン・ソクチョン、写真 : Big Hitエンターテインメント