「私の人生の春の日」少女時代 スヨンがカム・ウソンを抱きしめながら眠る写真を公開

「私の人生の春の日」少女時代 スヨンがカム・ウソンを抱きしめながら眠る写真を公開

写真=HUNUSエンターテインメント

ドラマ「私の人生の春の日」のカム・ウソンと少女時代のスヨンのカップルの優しい雰囲気の現場写真が公開された。

韓国で9月10日に初放送されるMBC新水木ドラマ「私の人生の春の日」(脚本:パク・ジスク、演出:イ・ジェドン、制作:DREAM E&M/HUNUSエンターテインメント)で、心臓が繋いでくれた運命的な恋に落ちるカン・ドンハ役のカム・ウソンとイ・ボミ役のスヨンがお互いに素直な気持ちを交わす写真が視線を集めている。

ドラマの中でドンハは事故で死んだ妻を守れなかったということで、ボミは自身に心臓を提供してくれた人の代わりに新しい人生を生きるという理由で、それぞれ罪悪感を抱いて生きている。

今回公開された写真には、ドンハとボミが牛島(ウド)の緑豊かな牧場でお互いの本音を語り合っていたところ、その場でそのまま眠ってしまった姿が写っている。外見だけ見ては分からない、内面の深いところに隠しておいた傷を取り出して見せた後、お互いを暖かく慰める美しいシーンである。ボミはドンハを優しく抱きしめ、お酒を飲まずにはなかなか眠れなかったドンハはボミの胸の中でぐっすり眠った。

様々な状況が重なって言い争っていた二人が、初めて深い会話を交わして運命的な恋へ第一歩を踏み入れる決定的なシーンだ。カム・ウソンとスヨンは撮影現場で台本を一緒に見ながら様々な会話を交わし、美しい感性を作っていった。特にカム・ウソンは地上波ドラマの初主演を務め、緊張を緩めないスヨンにアドバイスと賞賛の言葉を送り、彼女が気楽に撮影できるように手伝っているという。制作陣はこのような気持ちがシーンごとに溶け込み、美しい呼吸を作り出していると伝えた。

記者 : チャン・ソユン、翻訳 : ナ・ウンジョン