EXOの隠れた実力者はセフン?godメンバーが分析

EXOの隠れた実力者はセフン?godメンバーが分析

写真提供=Mnet

元祖アイドルグループgodのメンバーたちが、後輩グループEXOの中の隠れた実力者としてセフンを挙げた。

最近行われたMnet「EXO 90:2014」の第2回の収録にはgodが参加し、EXOと一緒にお互いを注意深く観察する時間を持った。

放送前に公開された映像で、godのパク・チュニョンは「僕はEXOの父に当たる」という発言をして話題を集め、ソン・ホヨンとキム・テウはリーダーのスホではなく、セフンをEXOの実力者に挙げた。その理由はセフンがEXOの末っ子だからだった。godは「兄さんたちが優しいから、末っ子セフンの言うことを全部聞いてくれそうだ」と分析した。

お互いを観察していたgodとEXOは、各グループには似た傾向のメンバーがいると話し、2チームの共通点を見つけることに夢中になった。序列の最下位に挙げられたメンバーには慰めの言葉をかけながら楽しい時間を過ごした。

また、ソン・ホヨンがgodのコミカルな“ハンドルダンス”を教えると、EXOのメンバーたちがそれを楽しく踊り、その姿を見たパク・チュニョンが難易度の高いブレイクダンスを披露するなど、先輩と後輩の微笑ましいひと時が公開された。

特にスホが主人公を務め、godの名曲を表現した2014年バージョンのミュージックビデオにgodは深く感動し、後輩の努力を褒め称えたという。

キム・テウは「12年ぶりにgodの5人が再び集まって、後輩のEXOが昔の曲に再びスポットライトを当ててミュージックビデオまで作ってくれるなんて、まるでプレゼントをもらった気分だ」と感動を伝えた。

深い感動を与えるボーカルで老若男女を問わず年齢を越えて国民的グループに位置づけられたgodは、「嘘」「観察」「お母さんへ」「道」「愛してる、そして覚えていて」など数多くの名曲で愛された。最近、5人のメンバーが再び集まってアルバムをリリースした。

自分でミュージックビデオを撮影したスホは「god先輩たちのように10年後もEXOが一緒に活動していたらいいなと思う」と伝え、レイは「良い音楽には国境がない」とgodの名曲に賛辞を送った。

制作陣は「EXOが先輩の文化に興味を持ち、積極的にタイムスリップに夢中になっている。godとEXOが抜群の相性で楽しい時間を過ごしただけに、視聴者も一緒に笑える番組になったと思う」と明らかにした。

記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : ナ・ウンジョン