BIGBANG、少女時代から4Minuteまで…人気グループのラッピングカーが話題に

BIGBANG、少女時代から4Minuteまで…人気グループのラッピングカーが話題に

写真=オンラインコミュニティ

アイドルグループの様々なラッピングカーをまとめた写真が話題になっている。

最近、あるオンラインコミュニティには「アイドルの豪華なラッピングカーまとめ」というタイトルの書き込みが掲載され、ネットユーザーの視線を引き付けている。

この書き込みにはBIGBANG、BEAST、少女時代など韓国を代表する人気グループから今最も注目されているWINNER、最近人気上昇中の新人グループJJCCに至るまで、数々のアイドルグループのラッピングカーの写真が掲載され、注目を集めている。

バスに代表されるラッピングカーは、広報のための広告手段の一環として導入されたもので、最近は単にイメージラッピングだけに限らず、動画、歌などマルチメディア機能を追加して見る楽しみを加えている。また、ウィングボディのトラックを改造して小さなステージを設け、車に乗って移動しながらゲリラコンサートを展開する場合も登場したり、高級スポーツカーを用意するなど、様々な形に進化を繰り広げている。

実際にガールズグループ4Minuteは2012年、「VOLUME UP」のカムバック当時、江南(カンナム)、明洞(ミョンドン)、弘大(ホンデ)、蚕室(チャムシル)などソウル市内の4ヶ所を繋いで、数字の“4”を形状化した地図の中でフリーバスを運営し、市民の足になって視線を集めた。

最近、ミニアルバム「JJCC」でカムバックしたグループJJCCは、約2億ウォン(約2千万円)をかけて15トンのウイングボディのトラックをステージに改造し、全国各地を回りながらゲリラコンサートを行って話題を集めた。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン