コン・ヒョジン、チョ・インソンとの熱愛説を否定“友達関係に過ぎない”

コン・ヒョジン、チョ・インソンとの熱愛説を否定“友達関係に過ぎない”女優コン・ヒョジンがSBSドラマ「大丈夫、愛だ」で息を合わせたチョ・インソンに対して「友達関係である」と明らかにした。

24日、あるメディアはチョ・インソンとキム・ミニの関係者を通じて「二人は最近破局し、恋人からお互いを応援する同僚として残ることになった」と報じた。その後、また違うメディアではチョ・インソン、コン・ヒョジン、キム・ギバン、イ・ソンギョンが共にした「大丈夫、愛だ」の放送終了パーティーを報じた。

ネットユーザーの間では、該当記事が報道された時期をめぐって様々な憶測が広がっている。一部では「チョ・インソンがコン・ヒョジンと熱愛中ではないのか」という疑惑も提起された。特にコン・ヒョジンも最近、公開恋愛していた俳優イ・ジヌクと破局したため、このような意見が広がっている。

これに関連してコン・ヒョジンの所属事務所であるマネジメントSOOPは10asiaとのインタビューで「事実無根」とし、「『大丈夫、愛だ』に出演していた俳優たちの仲がいいので、個人的に放送終了パーティーをしただけだ。依然としてチョ・インソンとコン・ヒョジンは仲良くしている友達に過ぎない」と答えた。

チョ・インソンとキム・ミニは昨年の初めに交際が伝えられ、大きな話題を集めた。2人は同時期にモデルとしてデビューし、演技者に転向して友情を深めながら、友達から恋人に発展したと知られている。