TEENTOPのNIEL、罰ゲームで「週刊アイドル」のMC2人から“熱いキス”

TEENTOPのNIEL、罰ゲームで「週刊アイドル」のMC2人から“熱いキス”アイドルグループTEENTOPが元祖“ビーグルドル”(ビーグル犬のようなアイドル)の魅力を発散し、話題を集めている。

韓国で8日に放送されたケーブルチャンネルMBC every1の「週刊アイドル」には、新曲「簡単ではない(Missing)」でカムバックし、秋の男になって帰ってきたTEENTOPが出演した。

TEENTOPはこれまでの出演で話題を呼んだランダムプレイダンスをはじめ、韓牛をかけたガールズグループランダムダンス、“私”をテーマに詩を作ること、男らしさアピールなど、さまざまな対決で視聴者を引きつけた。

特にランダムプレイダンスでは、これまでの罰ゲームとは違い、キスと愛を与えるTEENTOPのためだけの新たな罰ゲームが用意された。対決が始まる前は新しい罰ゲームに右往左往しながら自信なさげな様子だったが、ダンスが始まるやいなや、瞬時にミスした人を見つけ出し、スタジオに笑いの渦を巻き起こした。

また、ランダムダンスの「イタズラじゃない」という部分で、キスの罰ゲームを受ける危機に瀕したTEENTOPのNIELは、MCのチョン・ヒョンドンとDefconnを相手に、ミスしていないと言い張ったが、嘘がバレてしまい、最終的にチョン・ヒョンドンとDefconnの両方からキスの洗礼を受け、心の折れた表情で爆笑を誘った。

久しぶりに週刊アイドルに出演し、視聴者たちを魅了したTEENTOPは「簡単ではない」で精力的な活動を続けている。

記者 : イ・ジェヒョン