「女が好きだとおかしいですか?」ガールズグループを応援する女性ファン達の対談

「女が好きだとおかしいですか?」ガールズグループを応援する女性ファン達の対談韓国でガールズグループのファンといえば、多くの人は軍の部隊を思い浮かべるだろう。“クントンリョン”(「軍人大統領」の略で、軍人たちが最も好きなガールズグループという意味)という言葉は、今やどこでも聞こえてくる美辞麗句になった。しかし、ガールズグループにも多くの女性ファンがいるという事実を知っているだろうか? 今年、10asiaは少女時代の女性マニアたちとの対談を実施し、ガールズグループの中でも女性ファンを引き寄せるメンバーの魅力について探求した。

女性ファンはファンダム(特定ファンの集まり)市場で主要な位置を占めている。女性ファンは忠誠度と購買力が高く、チクドク(“スターたちに密着して写真を撮るオタク”というファンを表す用語)やファンアートなどファンダムの多様なサブカルチャーを作る核心的な役割を果たす。直接的にはアルバムの売り上げ順位や音楽番組の順位に最も大きな貢献をする。そのため、ガールズグループにとって女性ファンはより特別な存在だ。ガールズグループは同じ女性である女性ファンに異性的な魅力ではなく、人間的な魅力をアピールしなければならないため、女性ファンの割合はガールズグループの競争力を見極める基準にもなる。

しかし、女性ファンはガールズグループを愛するということだけで誤解の視線を受けることがある。女性が女性を好きなことから来る間違った先入観をはじめ、悔しい誤解を買うこともしばしばある。女性ファンはユニークな趣向を持った少数の文化ではない。それぞれの好みによって集まった人々の集団である。それでも理解できない人は、今すぐリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、そしてソン・フンミン、リュ・ヒョンジンなどを称賛する男性ファンを探してみよう。このインタビューですべての女性ファンの心を代弁することはできないだろうが、ガールズグループを応援する女性ファンの世界をもう少し詳しく知ってもらうため、女性ファンの対談を準備した。

※今回の女性ファンの対談は、記者の個人的なTwitterを通じて参加者を募集しました。半日で約50人が申し込んでくださり、そのうち5人を選んでメッセンジャーを通じて対談しました。

【参加者】
エイミー(23歳、女):アイドル博愛主義者
ソビッ(23歳、女):Girl’s Dayの平凡な女性ファンの1人
JC(20代後半、女):年を取ってから遅れてガールズグループが好きになった女性ファン
匿名(19歳、女):f(x)の数多くの女性ファンのうち1人
タヌキ(25歳、女):少女時代のデビュー当時からの女性ファン

―こんにちは。ガールズグループを応援する女性ファンのインタビューにご協力いただき、本当にありがとうございます。それでは、さっそく一番気になる質問からお聞きしたいと思います。皆さんはそれぞれ、どんなきっかけでガールズグループのファンになりましたか? いわゆる“トクトンサゴ”(ファン活動+事故:思ってもいなかった事件により、ファン活動を始めるようになること)について教えてください。

エイミー:実は毎日のようにトクトンサゴに遭っているので、いつのことから話せばいいのかよく分かりません。ハハ。

タヌキ:私は元々ガールズグループにあまり関心はなかったのですが、友達から歌を強く勧められました。少女時代がデビューしてまもない頃、友達から「また巡り逢えた世界」という曲を必ず聞いてみてと言われて少女時代を知りました。そして、友達が送ってくれた何枚かの写真を見ているうちに、気づけば自分で少女時代の写真を探していました。

匿名:トクトンサゴはf(x)の事前収録を見に行けば経験できます。各メンバーがお互いにいたずらし合っている所をよく見ることができるんですが、私はそんなf(x)を見てファンになります。

JC:それまでは名前しか知らなかったのですが、Apinkが活動をしている時に頻繁に目に入るようになって、愛情が生まれました。「NoNoNo」の活動当時、個人的に本当に大変な状況だったんですが、Apinkが本当に大きな慰めになってくれました。「NoNoNo」の歌詞に「いつも力になってあげる」という部分があるんですが、当時は本当に力になってくれました。

ソビッ:「What About Me」から「私を忘れないで」まで、曲が好きで曲だけを聞いていたんですが、偶然「期待して(EXPECTATION)」の時に実物を見て、ステージを探して見るようになりました。ユラが可愛くて、写真を集めたり映像を探したりして見ているうちに、メンバー全員がきれいで可愛いのはもちろん、ビーグル美(ビーグル犬のようにいたずら好きの魅力を持っているという意味)まであって、さらにハマってしまいました。

エイミー:私は小学校に入る前からガールズグループのファンだったと思います。第1世代アイドルのS.E.S.からです! 実際一番よく耳にするのがアイドルの音楽じゃないですか。テレビに出演するたびに一度ずつぐらい目が行って、自然にファンになりました。

―普通、ガールズグループのファンの性別の割合はどうなっていますか? グループによって違うと思いますが。

タヌキ:少女時代は公開収録の場合、男性ファンの方が女性ファンよりもう少し多くて、オンライン上では半々ぐらいだと思います。

ソビッ:Girl’s Dayは2:8かな? ハハ。女性ファンの割合は高くありません。

JC:ApinkのファンクラブであるPANDAの2期は77:23ですが、実際に公開収録に行ってみると、女性ファンもかなり多かったです。

匿名:f(x)は100のうち、女性ファンが80ぐらいです。事前収録に行っても女性ファンが80%を占めているし、オンライン上でも同様に男性ファンに比べて女性ファンの比率がとても高いです。

―普通、ガールズグループのファンといえば、男性ファンやおじさんファンと認識することが多いですが、実際は女性ファンも非常に多いです。女性ファンの場合、どうしてガールズグループを好きになると思いますか?

エイミー:憧れの対象から始まると思います。妹のようで、姉のようで、自分をそのスターに投影する部分も少なくないと思います。

ソビッ:素敵な男性アイドルも多いですが、同じ女性として可愛くて憧れる感じで見るんです。仲良くなりたいという感じも好きです。

タヌキ:そうです。憧れの対象! 男性アイドルより愛想が良い感じもします。

匿名:やはり、この人を見習いたいというワナビーの概念で好きになると思います。実際、私はf(x)のクリスタルをSHINeeの「JULIETTE」のミュージックビデオで見てファンになりました。顔やスタイル、ファッションなどを見習いたいと思うと、さらに好きになる気がします。

JC:私は妹を見るお姉さんの気持ちです。妹がいる女性なら分かると思いますが、まだ幼いから面倒を見てあげたくなるし、上手くできたらもっと可愛く見えて……。

エイミー:よく言われるガール・クラッシュ(Girl Crush:女性が見ても魅力的な女性に魅了されること)もあります。

―多くの方が憧れだとおっしゃいましたが、それではガールズグループのスタイルを真似したことがありますか? 例えば、ティファニーのデビュー初期のショートカットとか。

JC:ごめんなさい。私は若くないので、Apinkのスタイルを真似することができませんでした……。ハハ。

エイミー:よく真似します。もちろん、美容院に行くと「お客様、これはソルリだから似合うんです」と言われます。

タヌキ:私も「あんな風に着てみたい」とは思いますが、よく言われる「お客様、これは○○だから似合うんです」となりがちです。真似するのは決して簡単ではありません。

匿名:私はf(x)が「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」で活動していた当時、クリスタルの赤い髪を見て髪を染めたり、f(x)のおかげで流行ったテニススカートを買ったことがあります。でも、やっぱり「お客様、これはクリスタルだから似合うんです」になります。ハハ。また、スタイルではなく、話し方も少し変わったと思います。スタイル以外にも真似したい雰囲気があったようです。クリスタルの気高い雰囲気を真似したいと思いました。

―それでは、自分が見習いたいと思う、憧れのメンバーがいるグループを好きになるケースが多いんですか?

たぬき:はい、先にグループ全体が好きになることよりも、特定のメンバーを通じてファンになることが多いと思います。

エイミー:私はそうでした! 憧れのメンバーがいるグループを好きになりました!

ソビッ:ビジュアルがある程度は影響すると思います。私はユラを知ってGirl’s Dayのファンになりました。

―ガールズグループは性格にハマる場合もあると聞きました。例えば、顔はきれいなのに、性格が気さくで好きになるとか。

エイミー:そうです! 外見ではなく、性格にハマる場合もあります。

匿名:ああ、それはまさにスジョン(クリスタルの本名)のことです。ハハ。顔はとてもクールそうなんですが、性格は愛嬌たっぷりなんです。

たぬき:はい、とてもツンとしているように見えるのに、ファンに愛嬌が多くて気さくに接するような意外な姿が可愛く見えます。

JC:ギャップの魅力は私も認めます。

ソビッ:そうです。ヘリは可愛くて面白いし、ユラは見るにはツンとしているけれど、天然っぽい魅力があります。ハハ。

―話を聞くと、先に外見や歌でファンになって、後で性格にハマる人が多いようです。

エイミー:ハハハ。仕方ないですよ。人間ですから。

タヌキ:そうです。予選は外見、本選は性格!

匿名:ファンになる前は性格を知らないので、まず顔を見てファンになるしかないんです。ハハ。

―それでは予選は通過したけれど、本選で脱落するケースもありますか?

エイミー:実は不良… 実は下品… これは脱落です。

タヌキ:性格というよりも失言をした時、それが私の基準では理解できない大きなミスだった場合、懐疑心が生まれます。

JC:そうなると、どんなに可愛くてステージでハツラツとした姿を見せてくれても、愛情が生まれません。

ソビッ:不良じゃなくても、テレビで見える態度や言葉遣いが私的に良くないと思ったら脱落です。

―女性ファンが多いメンバーを見ると、飾らないという共通点があるようです。

エイミー:飾っていても大丈夫です。

―あ、飾っていても大丈夫ですか?

タヌキ:飾っていてもテレビで上手くやってくれれば大丈夫だと思います。どうせ私がその芸能人の全てを知っているのではないですから。

エイミー:自分が実際に会う人じゃないからです。アイドルは見せる職業だから、どうせ飾っているかどうかは区別がつかないと思います。

―つまり、アイドルはアイドルだから、与えられた本分を忘れず、全うすればいいということですか?

タヌキ:それだけやってくれればありがたいです。

ソビッ:犯罪さえしなければ、ある程度は理解していくつもりです。

ギャップの代名詞。Girl’s Day ヘリのグラビアと食事シーン

―「女が女を好きだ」ということから来る周りの視線もたくさん感じたと思います。

エイミー:レズビアンなのかと言うのはもう止めてほしいです。

JC:私は仕事場のパソコンの壁紙を自分で撮ったApinkの写真にしたら、どうして女性の写真なのかと……。

タヌキ:私もです。どうして女なのに女性アイドルが好きなのかと、理解できないという真面目な顔で言われました。

匿名:本当にレズビアンと言われるのはもうイヤです。いくら説明しても耳をふさいで聞こうともしません。

ソビッ:ファン活動自体を呆れた視線で見る人が多いですが、それが女性アイドルという理由でもっと変な目で見られます。

エイミー:私が好きって言っているのに関係ないでしょう。女性ファンになるのは悪いことではありません。

―不本意ながら“一般人のふり”をする時もあると思います。

JC:私の経験談ですが、以前、ソン・ナウンの化粧品のポスターがほしくて、その店に行って香水を買って「ナウンのポスターをください」と言ったことがあります。すると、店員から「どうして女性のポスターがほしいんですか?」と聞かれて、自分でも知らないうちに「弟が代わりにもらってきてと言ったので」と曖昧に言って、新聞に包んで大事に持ち帰った記憶があります。私、弟なんかいないのに。ハハ。

匿名:私もf(x)の写真を撮りに行った時、「誰を撮りに行くんですか?」と聞かれて他の男性アイドルの名前を言ったことがあります。

―少女時代やf(x)は女性ファンの存在が少し知られている方ですが、Girl’s Dayはセクシーコンセプトのガールズグループとして知られているので、女性ファンとしてはより大変だと思います。

エイミー:好きなグループの一つであるRAINBOWやNine Musesもそうです。

ソビッ:セクシーなコンセプトもそうですし、軍隊で人気なイメージが強いんです。テレビでステージを見ても男性ファンの声しか聞こえません。

匿名:比較的女性ファンが多いグループ以外は視線が甘くないのが事実だと思います。実際に私がf(x)の公開収録に行った時、Girl’s Dayの事前収録も見てくださいと言われて最前列で見たことがありますが、男性ファンの割合が高かったです。

―ガールズグループは普通、男性ファンをターゲットに話すことが多いじゃないですか。少女時代が「Oh!」で「オッパ(兄の意。女性が親しい年上の男性やスターを呼ぶ呼称)を愛している」と歌った時、寂しさを感じたファンが多かったと聞きましたが、他のファンは寂しさを感じる時がありますか?

匿名:f(x)は女性ファンがいる方だと知っていて、それに感謝しているとインタビューで話しているのを見ました。私は寂しく思ったことはありません。

JC:Apinkの歌に「私は君が必要」という曲があります。そこで「オ オオオ オッパが必要」という部分があるんですが、その部分が寂しいです。私の知り合いの女性ファンは、その歌詞のせいでその曲は聞かないと言っていました。

ソビッ:「Darling」アルバムの収録曲に「Look at me」という曲があるんですが、歌詞に“オッパ”が入っています。あまり気にしてはいませんが、男性ファンは喜ぶだろうと思ったことがあります。

―女性ファンの購買力や忠誠度は高いと言われていますが、本当に男性ファンに比べて高い方ですか?

匿名:女性ファンが確実に定着する確率が高いです。

ソビッ:女性ファンが多いと、1位を獲得できると思います。女性ファンはすべてを捧げる感じですから。

たぬき:はい、これは一般化するには正しくないかもしれませんが、私は公開収録で少女時代のファンとして入場して他の歌手の応援ボードを持つ男性ファンをかなり見ました。

JC:男性ファンの場合、一つのグループをずっと好きな方もいますが、いろんなグループが好きな方も多いんです。

タヌキ:ほとんどの男性ファンは複数のグループを同時に好きになる傾向があります。

匿名:そうです。共感します。私もたくさん見ました。

―女性ファンはそんなケースが少ないんですね。ガールズグループの女性ファンだから便利な点は何ですか?

タヌキ:SBS「人気歌謡」の事前収録?

JC:共感!!

匿名:「人気歌謡」は女性ファンを事前収録のスタンディングに先に入場させてくれます。

タヌキ:スタンディングに女性ファンだけ先に入れて前に立たせてくれるんです。男性ファンは背が高いので、背の低い女性ファンを前列に立たせてくれます。

ソビッ:それに、サイン会に行ったらハグが可能です。Girl’s Dayの女性ファンならではのメリットです!

タヌキ:うーん…… 後は化粧品などを買う時?

軍隊で人気なNine Musesも女性ファンの割合が高いグループの一つだ

―ガールズグループの女性ファンとして活動しながら、ボーイズグループのファンとの違いを感じたことがありますか?

匿名:戦闘力が強いということ?

ソビッ:女性ファンは気苦労がさらに大きいです。もしデマでもあったら、女性アイドルのファンは大変ですね。ファンダムの大きさの違いもありますから。

エイミー:そして、いくら歌が良くてもアルバムの販売順位が……。

匿名:熱愛説の場合も女性の方が被害が大きいのが事実です。

―そうですね。ガールズグループはデマにより左右されやすいです。

タヌキ:皆がそうとは言えませんが、女性の敵は女性という言葉を実感する時もあります。

エイミー:セクシーなコンセプトに対して性的羞恥心を与える書き込みも腹が立ちます。

―ガールズグループの女性ファンとして悔しく思うことも多いと思います。

タヌキ:「君はそのグループを異性としてで好きなわけでもないのに、どうしてそんなに苦しむの? 大げさだ」というような反応が少し悔しいです。同じグループが好きな男性ファンの中でも「君は女だろう」と言う人もいるし。

ソビッ:女性ファンだから悔しいのは、男性アイドルのファンとぶつかる時です。大変です。それから、性的なことで悪口を言われることが多いですが、同じ女性として恥ずかしいですし、本当に腹が立ちます。

―そういえば、Nine MusesやRAINBOWもセクシーなコンセプトを披露したグループなのに女性ファンが多いです。

ソビッ:そうですね。彼女たちはスリムできれいだから女性ファンが多い方です。私が思うに、男性ファンと女性ファンの両方を獲得しているガールズグループは、正直なところ少女時代とApinkだけだと思います。あ、IU(アイユー)とmiss Aのスジもそうです。

―先ほど、エイミーさんがNine MusesとRAINBOWは愛情があるグループだと言っていましたが、Nine Musesの魅力について教えて下さい。

エイミー:Nine Musesはまずプロポーションが抜群です! 背も高いし、モデルドル(モデル+アイドル)らしく、すらりとしているし…… 女性に好まれそうなセクシーなイメージに対するロマンを、Nine Musesが最も満たしてくれていると思います。安っぽいセクシーさではなく、魅惑的なセクシーさと言う感じでしょうか? カリスマ性が感じられます!ミュージックビデオやステージだけでなく、グラビアを見ると、彼女たちのそんな魅力が存分に感じられます! ステージの下での普段の姿はクールで気さくですが、そのギャップもNine Musesらしく上手くアピールしているので、Nine Musesは女性ファンが多いんだと思います!

―RAINBOWはどうですか?

エイミー:RAINBOWはそれぞれのメンバーが多様な魅力を持っています。実はコンセプトも自由自在にできるようで、ユニットだけ見てもセクシーさも、キュートさも、全てこなせます。多様さがRAINBOWの魅力だと思います。正直RAINBOWはグループの魅力よりメンバー一人ひとりの魅力を説明しなければならないと思うので、ファンとしてはグループの説明ができないのが残念です。

ガールズグループが1位を獲得した瞬間

―ファン活動をしながら一番誇らしく思える瞬間はいつですか?

JC:Apinkの場合、最近「Mr.Chu」でカムバックして1位を総なめにした時です。

エイミー:もちろん、1位を取った時です。

匿名:1位はほとんどのファンが共通で思っていることだと思います。

ソビッ:1位を取って受賞の感想でファンのことを言及してくれる時です。特にGirl’s Dayは以前、成功できないグループと言われたこともあるので、さらに嬉しいです。それから、記事に対して良いコメントがあった時も胸がいっぱいになります。ハハ。

―ガールズグループの女性ファンとして必ず言っておきたいことはありますか?

JC:女が女性アイドルが好きだからと変な目で見ないでください。個人の趣向です。そして、Apinkは日本のファンだけを考えないでほしいです。韓国のファンもいます…… またコンサートを開催してください。ファンたちが楽しみにしています。

たぬき:女が女性アイドルが好きであることについて、好みを尊重できる人がさらに増えたらいいなと思います。

匿名:私はf(x)の所属事務所SMエンターテインメントに言いたいことがたくさんあります。まず、公式ファンクラブを作ってください。そして、2009年にデビューしたのに、未だに一般的である単独コンサートも開催したことがないんです。必ず開催してほしいです。

ソビッ:Girl’s Day、もっといけるよ! 女性の皆さん、Girl’s Dayに対する先入観を捨てて愛してください。実は可愛くて優しい4人です。

エイミー:ファンになるのは悪いことではありません。私の妹たち、私の友達、私の姉さんたち、愛しています。

―最後に好きなガールズグループを営業する時間を差し上げます。

エイミー:ガールズグループはまるで回転ドアのようです。出口がないんです!

匿名:f(x)はまず、ビジュアルがガールズグループの中でもトップだと言えます。そして、各メンバーの自慢をすると、ビクトリアは中国で本当に人気があってメンタルが強いリーダーで、ルナは歌とダンスが上手くて性格もいいです。エンバも同じく性格が良くて、一番ファンサービスが多いメンバーです。ソルリは可愛くて、クリスタルは気高いイメージに隠された愛嬌たっぷりなメンバーで、スタイルが良くておしゃれです。f(x)は全員きれいなのは基本です。さらに、アルバムのクオリティが非常に高いです。タイトル曲だけでなく、収録曲もすべて聞いてみることをお勧めします。どの曲もいいですが、個人的に「Pink Tape」の収録曲をお勧めします。

ソビッ:Girl’s Dayはプレゼントをしてくれたりファンサービスがいいなど、ハマると抜け出せません。4人ともそれぞれの魅力と個性があって、意外な面もたくさんあります。ファンになったら、きっと新世界を見ることができるでしょう。本当にアメージングなグループなんです! そして、毎日のように何かがあって楽しみです。一緒にファン活動しましょう。Everyday Girl’s Day!

JC:清純の後ろに隠されたビーグル美を探してください。より多くの魅力が見たい人は、「Apink News」や「Apink’s SHOWTIME」を是非ご覧ください。

タヌキ:少女時代はまずファンになったら、ファン心を満たす資料がたっぷりあります。公式の映像もそうだし、ファンが撮った写真や動画も多いです。ガールズグループの中でも大きなファンダムを持っている方なので、ファンダムの規模による悔しさは感じないと思います。メンバー数が多い上に、それぞれ魅力が違ってメンバーごとにファンになる面白さがあります。

記者 : パク・スジョン、写真提供 : SMエンターテインメント、A CUBEエンターテインメント、Dream Tエンターテインメント、スター帝国、MBC「ショー音楽中心」、SBS「人気歌謡」、MBC「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」スクリーン画面、翻訳 : ナ・ウンジョン