パク・ヘジン、火災被害に遭った住民に寄付…生活費&葬式費用を支援

ラジオを通じて俳優パク・ヘジンの善行が遅れて伝えられた。

17日に韓国で放送されたMBC標準FM「ホ・ギョンファンの星が輝く夜に」の初放送で、DJホ・ギョンファンはパク・ヘジンが最近寄付を行った事実を明かした。

パク・ヘジンは9日、火災が起きたソウル江南区(カンナムク)開浦洞(ケポドン)の九龍(グリョン)町の住民に生活費と葬式費用を支援したという。バラックの集落である九龍町は最近、火災が起きて1人が死亡し、118人の被災者が発生するなど大きな被害を受けた。

この日の放送で、寄付と関連したホ・ギョンファンの質問に対してパク・ヘジンは「九龍町に練炭配達のボランティアに行ってきた後、間もなくして火災が起きた。うまく解決できたらいいなと思う」と伝えた。

所属事務所によると、パク・ヘジンは日本に滞在している時、火災被害のニュースを聞いて寄付を決めたという。

パク・ヘジンは現在、ケーブルテレビOCNドラマ「悪いやつら」に天才サイコパスのイ・ジョンムン役で出演している。

記者 : チャン・ソユン、写真 : 10asia DB、翻訳 : ナ・ウンジョン パク・ヘジン、火災被害に遭った住民に寄付…生活費&葬式費用を支援