キム・スヒョンからユ・アイン、イ・ミンホまで…華やかなスターの祭典「APAN STAR AWARDS」

キム・スヒョンからユ・アイン、イ・ミンホまで…華やかなスターの祭典「APAN STAR AWARDS」 「2014 APAN STAR AWARDS」が15日午後6時、大田(テジョン)忠南大学のチョンシムファホールで盛大に幕を上げる。

大田文化産業振興院と韓国芸能マネジメント協会が共同開催する「2014 APAN STAR AWARDS」は、長編ドラマと中編ドラマに受賞部門を分けて行う。昨年10月1日から今年9月30日まで地上波・総合編成・ケーブルチャンネルで放映された計87本のドラマに出演した俳優たちを対象に、選ばれた候補者たちが善意の競争を繰り広げる予定だ。

「2014 APAN STAR AWARDS」は昨年10月1日から今年9月30日まで地上波・総合編成・ケーブルチャンネルで放映された計87本のドラマに出演した俳優たちを対象にした受賞式であり、最終審査委員長を筆頭に計9人(ドラマPD、ドラマ作家、ドラマ評論家、大衆文化評論家、記者など)の審査委員団により厳正かつ公正な審査を経て受賞者を決定する。

昨年に続き、T-ARAのソヨンと放送人キム・ソンジュがメインMCとなり、同日のイベントは男女それぞれ中長編最優秀演技賞と中長編優秀演技賞、助演賞、新人賞、子役賞、ベストOST(劇中歌)賞、人気スター賞、ベストドレッサー賞、功労賞、韓流スター賞、作家賞、演出賞など23部門を選出する。ベストドレッサー賞、ベストマネージャー賞、功労賞、韓流スター賞、作家賞、演出賞など計23部門の受賞が行われる。

今回の「APAN STAR AWARDS」は、中長編最優秀演技賞の候補のうち、今年の演技大賞受賞者を選定する。人気に偏らない公正な受賞式として定評のある「APAN STAR AWARDS」で大賞の栄光を手にする受賞者は誰になるのか、その帰趨が注目されている。

「2014 APAN STAR AWARDS」のソン・ソンミン副執行委員長は「昨年10月から放送された韓国ドラマを対象にして、熟考して選んでいる。作品性と人気をもとにした韓国の数多くのドラマが愛されただけ、人気や視聴率に偏らず、公正な審査で大衆も共感できる客観的な結果を出せるよう努めたい」と明かし、期待を高めた。

以下は「2014 APAN STAR AWARDS」主要部門の候補者及び候補作リストである。

◆中編ドラマ最優秀演技賞男性候補
キム・スヒョン(「星から来たあなた」)、ユ・アイン(「密会」)、イ・ミンホ(「相続者たち」)、チャン・ヒョク(「運命のように君を愛してる」)、チョ・インソン「(大丈夫、愛だ」)

◆中編ドラマ最優秀演技賞女性候補
コン・ヒョジン(「大丈夫、愛だ」)、キム・ヒエ(「密会」)、ソン・ユナ(「ママ」)、チャン・ナラ(「運命のように君を愛してる」)、チョン・ジヒョン(「星から来たあなた」)

◆長編ドラマ最優秀演技賞男性候補
ユ・ドングン(「鄭道伝(チョン・ドジョン) 」「家族同士で何するの」)、イ・ドンウク(「ホテルキング」)、イ・ソジン(「本当に良い時代」)、チョ・ジェヒョン(「鄭道伝(チョン・ドジョン」)、チュ・ジンモ(「奇皇后」)

◆長編ドラマ最優秀演技賞女性候補
キム・ヒソン(「本当に良い時代」)、イ・ユリ(「私はチャン・ボリ!」)、イ・ジア(「3度結婚する女」)、チャン・ソヒ(「カッコウの巣」)、ハ・ジウォン(「奇皇后」)

◆中編ドラマ優秀演技賞男性候補
キム・ウビン(「相続者たち」)、JYJ ユチョン(「「スリーデイズ~愛と正義~」)、パク・ヘジン(「星から来たあなた」「ドクター異邦人」)、チョンウ(「応答せよ1994」)、チソン(「秘密」)

◆中編ドラマ優秀演技賞女性候補
カン・ソラ(「ドクター異邦人」)、Ara(「応答せよ1994」「君たちは包囲された」)、ムン・ジョンヒ(「ママ」)、パク・シネ(「相続者たち」)、チン・セヨン(「ドクター異邦人」「感激時代~闘神の誕生」)、ファン・ジョンウム(「秘密」)

◆長編ドラマ優秀演技賞男性候補
キム・サンギョン(「家族同士で何するの」)、キム・ジフン(「私はチャン・ボリ!」)、パク・ヨンギュ(「鄭道伝」)、2PM テギョン(「本当に良い時代」)、チ・チャンウク(「奇皇后」)

◆長編ドラマ優秀演技賞女性候補
キム・オクピン(「ユナの街」)、キム・ジヨン(「みんなキムチ」)、キム・ヒョンジュ(「家族同士で何するの」)、ソ・ヒョンジン(「帝王の娘 スベクヒャン」)、オ・ヨンソ(「私はチャン・ボリ!」)

◆助演女優賞部門男子候補
キム・チャンワン(「密会」「星から来たあなた」)、リュ・スンス(「本当に良い時代」)、パク・ヒョクグォン(「密会」「トロットの恋人」)、ソン・ドンイル(「大丈夫、愛だ」「応答せよ1994」)、シン・ソンロク(「星から来たあなた」「トロットの恋人」)

◆助演女優賞部門女性候補
キム・ジホ(「本当に良い時代」)、キム・ヒェウン(「密会」「トライアングル」)、ペク・ジニ(「奇皇后」)、ソン・オクスク(「運命のように君を愛してる」「ずっと恋したい」)、ユン・アジョン(「誘惑」「奇皇后」)

◆新人賞男性候補
EXO ディオ(「大丈夫、愛だ」)、B1A4 バロ(「神の贈り物-14日」「応答せよ1994」)、ZE:A ヒョンシク(「家族同士で何するの」「相続者たち」)、ソン・ホジュン(「トロットの恋人」「応答せよ1994」)、アン・ジェヒョン(「星から来たあなた」「君たちは包囲された」)

◆新人賞女性候補
キョン・スジン(「密会」「九厄少年」)、キム・スルギ(「恋愛の発見」「インヨ姫」)、ナム・ボラ(「ずっと恋したい」「愛してもいいんじゃない」)、SISTAR ダソム(「愛は歌に乗って」)、Tiny-G ドヒ(「応答せよ1994」)

記者 : ベ・ソニョン、写真 : ペン・ヒョンジュン、キーイースト、スターハウス提供、翻訳 : チェ・ユンジョン