イ・ビョンホン脅迫事件、加害者に有利なSNSの会話内容が報道され波紋…「過熱取材による被害、法的対応を検討」

イ・ビョンホン脅迫事件、加害者に有利なSNSの会話内容が報道され波紋…「過熱取材による被害、法的対応を検討」イ・ビョンホンを脅迫した疑いでガールズグループGLAMのダヒとモデルイ・ジヨンが懲役3年を求刑された中、イ・ビョンホンとイ・ジヨンが交わしたSNSの会話内容が公開され、波紋が広がっている。

イ・ビョンホンの所属事務所であるBHエンターテインメントの関係者は5日、10asiaに対して「事実を確認せずに報道されて遺憾だ」と話し、「判決を控えた時点で、加害者に有利な立場が意図的に報じられたことに対し、出先を明らかにして法的対応を検討している」と伝えた。

同日午前、あるメディアはイ・ビョンホンとイ・ジヨンが交わしたSNSの会話内容を入手し、再構成した内容を報道した。“再構成”した会話内容によると、イ・ビョンホンはイ・ジヨンに「明日、ロマンチックなムードなの?」「僕の頭の中には明日、君」「秘密は守ってほしい」などの言葉を送った。

3回目の公判を控えた時点でイ・ビョンホンに不利になる恐れのある内容である。

これに対してBHエンターテインメントは、この内容を報道したメディアに対しても法的対応を検討している。BHエンターテインメント側は「取材の過熱競争により、被害者が出ている。そのため弁護人と関連事項を検討しており、法的対応も考えている」と話した。

イ・ビョンホンはプライベートで撮影した動画を口実に、イ・ジヨンとダヒから50億ウォン(約5億4200万円)を要求される脅迫を受け、警察に通報した。検察はイ・ジヨンとダヒを暴力行為および処罰方上共同恐喝の疑いで起訴し、それぞれ懲役3年を求刑した。

イ・ジヨンとダヒに対する宣告は15日、ソウル中央地方裁判所で行われる。

記者 : チョン・シウ、写真 : ペン・ヒョンジュン、翻訳 : ナ・ウンジョン