Red Velvet、のびのびと成長する ― 2015年の予想図

Red Velvet、のびのびと成長する ― 2015年の予想図Red Velvet2015年が明けた。新年のスタートと同時に様々なラインナップが公開されるなど、芸能界は忙しく一年を準備している。2015年にはどんな要注目の人物が活発な活動を展開して一年を輝かせるのか、早くから期待が集まっている。そこで、2015年の予想図を準備!まず、ルーキーたちが一番最初に越えなければならない段階である“知名度の獲得”に成功し、その勢いで“人気の積み上げ”段階に入っている有望株を紹介する。彼らにとって2015年は立場をより固め、自分たちの魅力を確実にアピールしなければならない重要な一年である。

Red Velvetは昨年最も注目を集めたルーキーグループだ。まず、アイドルの名家と言われるSMエンターテインメントでf(x)以来、約5年ぶりに披露したガールズグループだった。アイドルの興行不敗を開いてきたSMエンターテインメントだったため、新しい顔に対してデビュー前から関心を集めた。

2014年8月1日にデビューしたRed Velvetはアイリン、スルギ、ウェンディ、ジョイの4人で構成された。特に彼女たちは「幸せ(Happiness)」で活動していた当時、それぞれ髪の毛の端をピンク、黄色、青、緑に染めた独特なスタイルで大衆に深い印象を残した。

Red Velvetは、デビュー曲「幸せ(Happiness)」で音楽配信チャート1位、音楽番組で1位候補に上がり、台湾、シンガポール、タイなどアジア5ヶ国のiTunesシングルチャートのトップ10にランクインするなど、新人として大きな成果を成し遂げた。これと共にRed Velvetは昨年の10月、S.E.S.のヒット曲「Be Natural」をカバーし成熟した魅惑的な姿を披露した。Red Velvetは「幸せ(Happiness)」の活動当時に、爽やかな魅力を見せたのなら、「Be Natural」では椅子のパフォーマンスを見せ、女性らしくてパワフルな姿で様々な魅力をアピールした。このようにデビュー1周年を迎えたRed Velvetの2015年は、彼女たちの成長が期待される1年だ。

観戦ポイント:セクシーよりもSMの爽やかで清純なスタイル!

ガールズグループにとってセクシーコードは必須と言われているが、Red Velvetは爽やかで清純さをモットーにした。Red Velvetはチアリーダーを連想させるキュートな衣装と共に愛を歌うよりは、些細な幸せを見つける方法を叫ぶデビュー曲を通じて彼女たちらしいカラーを明確にし、他のガールズグループと差別化した。躍動感があって、カラフルな姿がRed Velvetにぴったりだった。Red Velvetが2015年にどのような姿で爽やかで清純なスタイルを引き継いでいくのかが期待される。

残念なポイント:「幸せ(Happiness)」と「Be Natural」の間

Red Velvet は「幸せ(Happiness)」以後、S.E.S.のヒット曲「Be Natural」を再解釈したカバー曲で活動した。季節の変わり目に合わせて秋の女性に変身したRed Velvetのメンバーたちは、黒い髪にスーツという、成熟した姿を披露した。「ラッラララッララ~」を歌っていた彼女たちは、突然椅子を活用した節度あるパフォーマンスを披露した。Red Velvetの多様な才能を見せることができた機会だったが、突然変わった姿に少し違和感を感じた。むしろ多くのファンたちは Red Velvetの「幸せ(Happiness)」の時の姿を気に入っていた。Red Velvetが「幸せ(Happiness)」で見せてくれたハツラツな姿は、彼女たちのカラーを明確にしたことを証明している。

可能性のあるポイント:厚くなっているファン層

Red VelvetはSMエンターテインメントの先輩ガールズグループと同じように、ファンダム(特定ファンの集まり)が徐々に幅広くなっている。Red Velvetのメンバー全員が清純なビジュアルと明るい笑顔を持っており、ファン心を刺激するからだ。特に末っ子ジョイのにこにこ笑う姿は、お兄さんファンはもちろん、お姉さんファンの心まで虜にしたという評価を受けている。Red Velvetの中で、いわゆる“母娘ライン”と呼ばれるジョイとアイリンのケミストリー(共演相手との相性)もRed Velvetのファンとして入門する要因である。

これと共に、Red Velvetのメンバー全員が長い間、SMエンターテインメントで体系的なトレーニングの過程を経た。また、メンバーの多数がSMエンターテインメントの練習生育成システムの一つであるSM ROOKIESを経験したため、しっかりとした実力とデビュー前からある程度の大衆性を証明した。実際にスルギとアイリンはデビュー前から知名度を積み上げ、Red Velvetのファン層を広げることに一役買った。Red Velvetのような新人にとって幅広いファン層は千軍万馬のような存在だ。果たしてRed Velvetが2015年、新しい活動を通じて自分たちの潜在力を見せ、多くのファンを虜にすることができるのか期待が集まっている。

記者 : チェ・ジンシル、写真提供 : SMエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン、ナ・ウンジョン