SUPER JUNIOR ヒチョルに会えるかも?新番組で行きつけのお店を紹介「料理の味は最高だが…」

SUPER JUNIOR ヒチョルに会えるかも?新番組で行きつけのお店を紹介「料理の味は最高だが…」SUPER JUNIORのヒチョルが自分の行きつけのお店である焼肉屋さんを紹介した。

21日に韓国で初放送を控えているtvNの新バラエティ番組「水曜美食会」は、グルメに詳しい有名人たちが食堂の誕生や文化史にまつわるエピソードを紹介する番組だ。食べる姿に重点を置いていた従来のグルメ番組とは異なり、食べ物の歴史や由来、きちんとした食べ方はもちろん、グルメの移り変わりの歴史や飲食業界のビハインドストーリーを暴いていく。

韓国を代表するMCチョン・ヒョンム、巧みな話術で有名なヒチョル、芸能界で有名な食通俳優キム・ユソク、歩く百科事典カン・ヨンソク、イタリアンレストランを自ら運営しているUrban Zakapaのパク・ヨンインも出演しする。この他にも料理研究家のホン・シネ、料理コラムニストのファン・ギョイクなどの美食家が諮問委員として合流し、美味しい店の紹介だけではなく、味についての批評やグルメ全般に関する評価をし、グルメのレベルを一段と高める予定だ。

今回の番組では「外食のおせっかい」というコーナーを通じて、出演者と諮問委員たちがグルメなお店のエピソードを公開し、諮問委員たちが推薦して製作陣が厳選した閉店する前に必ず行かなければならない食堂を“食堂バケットリスト”と名付け、グルメめぐりを楽しむ視聴者に新鮮な情報を提供する予定だ。

特に、ヒチョルは今回の番組を通じてある食堂を紹介し、「会食の後、2次会や3次会の時によく行くお店だ」とし、“ヒチョルの行きつけのお店”を紹介し、視線を集めた。これに続き、ヒチョルは「料理の味は最高だ。食べる時は本当に美味しく食べるけど、翌朝になるとその味を思い出せない」と話し、爆笑を誘った。

“グルメで世界をよくする”というテーマで、グルメ番組のレベルを高めることを夢見る食堂ガイド、唾液腺を刺激するトークショー「水曜美食会」は、韓国で21日夜11時に初放送される。

記者 : イム・ウンチョンインターン、写真提供 : CJ E&M、翻訳 : チェ・ユンジョン