This is PSY-英語使用者のためのPSYのクレイジーソング案内書

ビルボードチャートで2週連続2位を記録した「江南スタイル」が収録されたアルバム「PSY6甲PART1」以前にも、PSY(サイ)はフルアルバムとミニアルバムを合わせて13枚アルバムを出した。アメリカで後続曲やアルバムを準備をするにあたって、CD 2枚組の“ベストアルバム”を出しても良いくらい、韓国でのヒット曲は実に多い。しかし、今まさにPSYワールドに足を踏み入れた海外のファンたちなら、数多くの“燃えるPSYの名曲”の前で徘徊しているだろう。PSYを代表するダンス曲およびパフォーマンスを5つ選んで紹介したい。英語使用者のために合唱するコツも加えてみた。

「鳥」
PSYのデビューアルバム「Psy From The PsychoWorld」のタイトル曲

タイトル:純情を踏みにじられ、一人で残された男の泣き叫び
鑑賞時の注意事項:ノースリーブに注意

PSYは1stアルバムで活動していた当時、少しぽっちゃりしており、ジャケットを着ると腕の部分がきつくてシワが寄ることを心配し、袖を切り捨てたジャケットを愛用した。しかし、「鳥」のダンスの中でジャケットを脱いでノースリーブ姿の上半身を見せるパフォーマンスが“公序良俗に反する”という理由で警告を受けたこともある。

英語使用者のための合唱のコツ:「Na wan-jeoni sae that seo」(I’m screwed up)
やってみよう:PSYのファンクラブ“CHO”(PSYCHOからPYS+CHO)を見習って、黒いビニール袋に空気を吹き込んで揺らしながら歌ってみよう。

 
「Champion」
PSYの3thアルバム「3マイ」のタイトル曲

大麻事件で一からやり直したPSYの再起を図ったアルバム。
タイトル:手と手をつないで、苦境を乗り越えて人生を楽しむお前が一番だ
鑑賞時の注意事項:シースルーに注意

綺羅びやかなシースルーの衣装は、PSYの格別な体積を視聴者にそのまま伝える効果を上げた。シースルー素材によって薄く乳首が透けるにも関わらず、全く気にしないPSYは、シースルー衣装の上に着たガウンを脱いで客席へ投げるパフォーマンスを披露したこともある。

英語使用者のための合唱のコツ:「Nigga!Nigga!Nigga!」(nigga = you)
やってみよう:白い手袋をはめて、ホイッスルを吹きながら拍子に合わせると、一層楽しくなる。

 
「Right now」
PSYの5thアルバム「PSYFIVE」のタイトル曲

タイトル:Right now 俺たちの存在へファイト!
鑑賞時の注意事項:女性家族部に注意(女性家族部:中央行政機関のひとつ。女性政策の樹立、総合および女性の管理増進、家族政策、青少年の育成・福祉および保護を担当している部署)

女性家族部は2010年「Right now」の歌詞の中で「人生とはきついお酒」という表現と卑俗語を使用したことを理由に、アルバムを青少年有害媒体物と指定した。しかし最近になって「単純に酒・タバコという用語が含まれたり、過度でない卑俗語を使用した曲に対して決定を取り消す方案を検討中」という立場を明かした。「笑わせるよ、何もかも勝手に決めて無駄なことしているよ」という歌詞を反映した現象だ。

英語使用者のための合唱のコツ:「Right now Right now Right now」 (Right now)
やってみよう:脚を高く突き上げて冷たい飲料(例:紙パック焼酎)を一気飲みする。

 
「芸能人」
PSYの4thアルバム「サジブ」のタイトル曲

タイトル:共に白髪になるまで仲睦まじく長生きすることを願っている。
鑑賞時の注意事項:恋人のいない独身は注意

楽しいメロディとサウンドに油断してはいけない。今日も全力で遊ぼうという曲ではない。「誰かと結婚することになった時、プロポーズの曲として作った曲が1位となれば、その受賞感想としてプロポーズしたいという夢」を持った意外なロマンチストPSYは、実際に1位を獲得した後、テレビ番組で語った。「この歌を作詞・作曲できるようにインスピレーションを与えてくれた人、あなたの芸能人になって一生笑わせてあげたい」

英語使用者のための合唱のコツ:「Nan gudae-u yonaein」 (I’ll be an entertainer just for you)
やってみよう:芸能人になって一生笑わせる“あなた”見つけ出す。

 
「Single lady」
ビヨンセが2008年リリースしたミニアルバム「Single Ladies (Put A Ring On It)」

タイトル:独身女性独立万歳
鑑賞時の注意事項:“サヨンセ”注意

最近海外ではPSYの“クロスドレッサー(異性装者)説”まで広がっているが、PSYにとって女装はコンサートで最も重要なイベントの一つだ。パク・ジユン、イ・ヒョリ、ICONIQなど、セクシーで可愛い女性歌手の衣装からパフォーマンスまで完璧に再現してきたPSYが、ビヨンセやレディー・ガガのステージにまで手をつけたのは当然のことだ。特にビヨンセの大胆な水着スタイルの衣装を着て“腰を激しく揺らすダンス”を披露しているPSYを見ていると、観客はいつの間にが説得され、誘惑されるしかない。

英語使用者のための合唱のコツ:All the single ladies All the single ladies All the single ladies All the single ladies All the single ladies All the single ladies All the single ladies
やってみよう:水着を着て、鏡を見る。
記者 : チェ・ジウン、翻訳 : チェ・ユンジョン